ニュースリリース

〜画像監視を軸とした、省エネ・業務サポート機能を併せ持つ高品質サービスを提供〜
法人企業向けセキュリティシステム「ALSOK‐G(ジーファイブ)」のサービス開始について
2011年
6月
1日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、画像監視を軸とした新たなセキュリティシステム「ALSOK‐G后淵検璽侫.ぅ屐法廚離機璽咼皇鷆,髻■況遑影(水)より開始いたします。

  「ALSOK‐G后廚任蓮画像監視によるオンライン警備システム※に加えて、業務管理や労務管理等の業務サポートに活用できる新サービス「ALSOK情報提供サービス」もご利用いただけるオールインワンのセキュリティシステムです。

  ALSOKは、法人企業様が抱える問題点や悩みを解決し、本業に専念していただける環境づくりに今後も努めてまいります。


  ※オンライン警備システム:事務所等に各種センサーを設置し、そのセンサーが侵入などの異常を感知した場合に、ガードマンが迅速に駆けつけて被害の拡大防止に努めるシステム。



  ■ 商品概要

  法人企業で使用しているインターネット回線を警備用回線として利用することができ、新たに開発した画像センサー等を使用して画像監視による警備サービスを提供します。また、Web上で出入管理情報や出退勤情報等の各種情報を閲覧することもできます。


  ■ 商品特長

  1. 画像を監視することで現地の状況をリアルタイムに把握し、より「迅速・的確」な警備サービスを提供します。

  2. インターネット回線のメリットを活かした新サービス「ALSOK情報提供サービス」を利用することにより、リスク管理や労務管理等を低コストで強化することができます。


  ■ システム概要図および使用機器(一部)

「ALSOK‐G(ジーファイブ)」システム概要図および使用機器(一部)

  ■ 「ALSOK‐G后彎ι幣楮

  画像監視によるオンライン警備システムに加え、業務管理や労務管理等の業務サポートにも活用できる新サービス「ALSOK情報提供サービス」をご提供いたします。セキュリティはもちろんのこと、出入管理・出退勤管理等の各種情報をWeb上で提供するオールインワンのシステムで、コストを掛けずに様々なリスク対策に貢献できます。


  1.画像監視によるオンライン警備システムで、さらに「迅速・的確」な対応が可能に
  「高速」「大容量」「双方向通信」等のメリットを持つインターネット回線を利用し、警備先に設置された画像センサーが異常を検知した場合に、警報と同時に異常検知前後の複数画像がALSOK監視センターへ送信されます。監視センターは、送信された画像情報や音声情報で警備先の状況を確認し、ガードマンを急行させるとともに状況に応じて関係機関への通報や、犯行抑止のための音声による警告等を行います。


  2.インターネット回線+バックアップ回線により、通信回線の経済性と信頼性を両立
  ユーザー所有のインターネット回線を警備用通信回線として利用しますが、万一、インターネット回線に障害が発生した場合のために、バックアップ回線(無線回線)を標準装備します。これにより、通信回線としての経済性と信頼性を両立します。


  3.新サービス「ALSOK情報提供サービス」で、業務管理や労務管理ができる
  ALSOK情報提供サービスは、「Web情報閲覧サービス」「メール通知サービス」および「Web遠隔制御サービス」の3種類のサービスから構成されています。
  現在のサービスメニューは以下の通りですが、今後ユーザーのニーズを満たす新たなサービスをさらに展開していく予定です。


    ア Web情報閲覧サービス
    ユーザーが専用IDで当社Webサイトにアクセスすることにより、任意で警備対象施設の警備情報、出入管理情報、出退勤情報等を一部画像情報も含めて閲覧できます。
    新たに出入管理システムや出退勤システムを導入する必要がなく、業務管理強化のためのコストを抑制できます。


    イ メール通知サービス
    ユーザーの指定したメールアドレスへ、警備情報等をEメールで送信いたします。
    警備開始予定時刻を過ぎても警備がセットされていない場合に、警備セット忘れの確認メールを送信する「警備セット忘れ通知サービス」がご利用いただけます。警備セット忘れの防止や残業者の確認等の労務管理に活用できます。


    ウ Web遠隔制御サービス
    ユーザーが当社Webサイトにアクセスすることにより、遠隔でシステムの制御が行えます。
    うっかり警備セットを失念した場合に、遠隔地から携帯電話やパソコンを使って警備開始操作を行える「遠隔警備セット機能」がご利用いただけます。万一の際に、安心・便利な機能です。


    エ 設備制御連動機能
    警備開始・解除の操作と連動して、施設の照明・空調を制御することが可能です。
    施設の無人エリアの照明、空調設備の消し忘れによるエネルギー浪費を防止し、省エネに貢献いたします。


  ■ 背景および開発経緯

  1960年代後半から登場したオンライン警備システムは、要所に人を配置する常駐警備と比べ、安価でサービスが利用できる画期的なシステムです。ALSOKは、業界随一の運用体制を擁することでトップクラスの警備サービスを提供し、主力商品として順調に売上を伸ばしてきました。

  このように、オンライン警備システムは市場に浸透してきましたが、現在は市場も成熟期に入り、昨今の社会環境の目まぐるしい変化に伴って、さらなる品質の向上と付加価値が求められてきております。

  各企業は、企業倫理の遵守を求められる一方で、消費低迷の中競争を勝ち抜かなければならないという非常に厳しい環境下にあります。その結果、経営者や管理者は、会社のあらゆるリスクへの対策を講じていく必要があると感じる反面、出来るだけ管理コストを抑えたいと考えています。また、今日の電力供給事情に伴う省エネ対策も、大きな課題として存在します。

  ALSOKは、このような企業環境の中で求められるニーズに的確にお応えするため、新たなオンライン警備システム「ALSOK‐G后廚魍発し、サービスを開始することといたしました。

  なお、一般的なオンライン警備システムは、警備用通信回線としてアナログ回線を利用することが多い中で、「ALSOK‐G后廚魯ぅ鵐拭璽優奪伐鸚の利用を前提としております。これは、通信回線が近い将来、完全にIP化されることを想定したもので、経済性と信頼性を両立するためにも必要なものであると考えております。


  ■ サービス名称
  「ALSOK‐G后淵検璽侫.ぅ屐法


  ■ 販売対象
  法人企業(事務所、店舗、工場、病院、マンション等)


  ■ 販売エリア
  全国(一部離島、山岳部を除く)


  ■ サービス開始日
  2011年6月1日(水)


  ■ 販売目標
  今年度中に、5,000件の受注を目指します。


  ■ 参考
  【ALSOK会社概要】

社名 綜合警備保障株式会社
設立 1965年7月16日
本社所在地 東京都港区元赤坂1-6-6
代表者 社長 村井 温
資本金 186億7,501万1,600円(2011年3月31日現在)
従業員数 連結27,790人、単体12,812人(2011年3月31日現在)

以上



  本サービスに関するお問い合わせ・お申し込み先

  ALSOK 営業推進部 GS営業室
  03-3470-1879(営業時間 平日09:00〜18:00)

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る