ニュースリリース

ALSOK Selection第三弾の販売開始
〜子どもの笑顔を守る力「防犯コンサルティング」が好調〜
2006年
6月
14日

  ALSOK綜合警備保障株式会社(以下ALSOK)は、2005年5月から文教市場向けのセキュリティソリューション事業「スクール・セーフティ・トータル・ソリューションサービス」(以下SSTS)を開始し、2006年1月から警備業界で初の『学校向け防犯コンサルティング』を開始させるなど、学校安全の主治医として様々な提案を実施してまいりました。
 今回、『学校向け防犯コンサルティング』の約半年間の活動結果のご報告と、警備のプロの目で選んだ防犯グッズ「ALSOK Selection」第三弾(6月14日発売)の紹介をさせていただきます。

■経緯
  近年、幼稚園児や小学校児童が巻き込まれる痛ましい事件が頻発しています。ALSOKグループでは、2004年から社会貢献活動として現役ガードマンを小学校向けに派遣する防犯授業「ALSOKあんしん教室」を行ってまいりました(2004年10月から2006年3月の間に750校、3,336授業、104,194名の児童に対して実施)。また弊社では、約8,000校の学校警備を行っておりますが、 「ALSOKあんしん教室」の活動を通じて実際の教育現場では安全管理対策や安全教育、防犯用具について教職員の方々が大変悩まれていることを痛感いたしました。
 そこで、40年以上にわたり蓄積してきた警備のノウハウをもとに、「教育」「コンサルティング」等のソフト面から、より使い勝手が良く、いざと言う時に役に立つ「防犯用具」「防犯センサー」等ハード面まで学区安全の主治医として、トータルなソリューションサービスを提供いたしております。

■子どもの笑顔を守る力『学校向け防犯コンサルティング』
  <実績> (2006年1月〜3月)
 2006年1月24日のサービス開始直後から多くの学校関係者から反響をいただき「防犯診断」、「安全管理対策提案」、「防犯マニュアル作成支援」、「教職員向け防犯研修」、「スクールガード向け講習会」等、約2ヶ月間強の間に約300件ご契約いただきました。

<反響>
 
学校は、高い開放性と広い敷地であること、そして子どもを中心に多くの人が関与していることから、地域事情も勘案すると安全対策の方法は、学校ごとに多様化しており、千差万別です。そこで、ALSOKの防犯コンサルティングは「現状分析」「防犯対策・改善提案」「実施」「維持・向上」の4つのフェーズに分類された中から、各学校のニーズによって選択・組み合わせていただくことを可能にいたしております。その結果、段階的に(無理なく)実践できる、教職員間で情報共有化を図れる納品物(報告書、カルテ、マニュアル等)によって恒常的に活用できると、多くの学校関係者から高い評価をいただいております。

【防犯コンサルティングをご採用いただいた皆様からのご意見(抜粋)】
(1) <東京都特別区教育委員会様談>
  教育委員会では、本区の小学校・中学校において、現在まで様々な安全対策を行ってきましたが、昨今の学校及び児童安全に関する治安情勢から、警備の専門家に現在の学校安全度合いを診断・分析してもらい、その結果を学校安全カルテとしてまとめることとしました。すでに4分の1の学校にて防犯診断を実施いたしましたが、警備のプロが行なうヒアリング等も、教職員の防犯意識の向上に役立っていると思われます。
更に、従来の防犯マニュアルについて点検を行い、各学校の実状に合わせた防犯マニュアルとして再整備をしています。これらの「安全カルテ」や、「安全対策提案」、「防犯マニュアル」をもとに、各学校の実状に即した対策を今後検討していく予定です。
(2) <学校法人様談>
  2006年4月に新設された我が校は、敷地および校舎の入口に隣接して門衛所や校務センターを配置し、その前を通過しないと内部に入ることができない構造となっています。そして、外構・校舎・教室の3つのレベルで安全対策を施しています。また、万が一緊急事態が生じた場合も、オープンスペースがガラス張りで見通しの良い校舎の構造は、死角が少なく、避難すべき経路などを確保するのに有効となります。このような万全の対策を組めたのも、設計の段階から防犯カルテに基づいたセキュリティを検討することができたためだと思います。また私たち教職員の要望と、警備のプロからのアドバイスを融合することで、日本一のセキュリティシステムを構築することができたと思っています。
(3) <学校法人様談>
  私たちは開かれた学校作りと、子どもたちの安全を守る学校を目指していますが、今回の防犯コンサルティングメニューは、学校の防犯対策に一から取り組む上で、大変有効なものであったと思います。
(4) <保育園様談>
  教職員向け防犯研修を実技・講義共にお願いしましたが、今まで園内でおこなっていた防犯研修とは、全く違う内容で新たな発見をすることができました。刺股および護身術の訓練も、プロの方から直接教えていただけたため、全職員が防犯用具の有効的な使用方法等を学ぶことができました。
(5) <PTA会長様談>
  スクールガード(※)向け講習会をお願いしましたが、参加した人たちに配布したアンケート結果にも「新たな視点で防犯のことを考えることができた」「今回参加して本当によかった」という意見が多数寄せられました。また来年度も新たなスクールガードが誕生すると同時に、地域の状況も変化すると思いますので継続して今後もお願いしていきたいと考えています。
※スクールガード:学校で巡回・警備などに従事する学校安全ボランティア

■ ALSOK Selection

 SSTSの一環として、確かな安心に繋がる防犯グッズをALSOK Selectionとして提供しています。今回は第三弾として6月14日より「ALSOK防犯ブザー2」の販売を開始します。

商品名 価格
(税込)
仕様  

特徴

ALSOK
防犯ブザー2
\1,029 重量 50g ● アラームストッパーは抜けない一体構造で、ブザーつりつりに取り付けることで、いざという時に本体を握り引っ張る操作が容易

● 120dBの大音量でブザーが鳴動

● ライトボタンによりライトが点灯

● アラームストッパー部の引っ張り強度は、ブザーをぶら下げていても誤動作しないよう1,000g荷重に耐える設計

● 取付金具を標準装備し、本体接続部を強化

● 電池切れとブザーの鳴動を確認できるアラームボタンを搭載
サイズ
(ミリ)
(W)50×(H)83×(D)22 
(突起部除く)

音量

約120dB
(距離2cm) 
約100dB
(距離30cm)
約90dB
(距離100cm)


カラー

ホワイト
ピンク
ブルー
 
 
以上

<参考>
学校向け防犯コンサルティング業務メニュー

フェーズ 実施項目 金額 納品物
フェーズ1
『現状分析』
防犯診断 \79,800 防犯カルテ
フェーズ2
『防犯対策・
改善提案』
安全対策改善提案 \38,850 安全対策提案書
防犯マニュアル作成支援 \63,000 防犯マニュアル
防犯マニュアル研修 \28,350 研修実施報告書
フェーズ3
「実施」
防犯対策の実施、ALSOK Selectionの販売など
フェーズ4
『維持・向上』
防犯診断 \79,800 防犯カルテ
教職員向け防犯研修 \38,850 研修実施報告書
避難訓練支援 \45,150 訓練実施報告書
ビデオ(避難訓練状況撮影)
その他 スクールガード向け講習会 \28,350 講義報告書
スクールガードリーダー業務  
(巡回・巡回指導)
\17,850 巡回報告書
 ・

「フェーズ2」の『防犯対策・改善提案』の「安全対策改善提案」については、「フェーズ1」の『現状分析』を実施した場合のみのサービス提供となります。


◎ 基本推奨パッケージ例 

フェーズ1
『現状分析』
防犯診断
79,800
フェーズ2
『防犯対策・改善提案』
安全対策改善提案
\38,850
フェーズ4
『維持・向上』
教職員向け防犯研修
\38,850
合計
\157,500
※金額は全て税込。


* ご参考 防犯ブザー2リーフレットはこちらからご覧いただけます。(PDFファイル)
 
PDFファイルをご覧になるためには
Acrobat Readerが必要です。

 

◆商品に関するお問い合わせ・お申し込みは◆
ALSOK 綜合警備保障株式会社
0120‐3864‐24
(ミハルヨ24ジカン)

 

←戻る