ニュースリリース

短期レンタルプランや駆けつけサービスで、女性の「困った」にすぐに対応!
ストーカー対策を目的とした女性限定サービス
「HOME ALSOK レディースサポート」の販売開始について
2013年
5月
22日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、ストーカー対策を目的とした女性限定サービス「HOME ALSOK レディースサポート」の販売を、2013年5月27日(月)より開始いたします。


  「HOME ALSOK レディースサポート」は、「コンシェルジュ」「モバイルセキュリティ」「ガードマン駆けつけ」サービスを基本パッケージとしています。オプションサービスとして、短期レンタルが可能な商品・サービスやホームセキュリティ導入前でもご自宅に駆けつけるサービスを用意し、ストーカーにお困りの女性にもすぐに「安心」をお届けすることを目指しています。


  ALSOKは今後も、女性向け防犯商品・サービスのラインアップの拡充に努めてまいります。



1 サービス概要

サービス概要


2 商品・サービスラインアップ

    カメラについては、契約期間1ヵ月からご利用になれるレンタルプランを用意しました。

    また、通常契約期間が5年であるホームセキュリティも、6ヵ月の短期レンタルプランを用意しました。さらに、ホームセキュリティを契約してから実際に機器を設置して警備が開始されるまでの間の不安を解消するため、契約者の依頼によりガードマンが駆けつけ、巡回等を行うサービスを提供いたします。(駆けつけ費用別途)

    防犯ブザーをはじめとした各種対策商品も、ALSOKのオンラインショップ「ガードマンショップ.com」で購入することができます。

商品・サービスラインアップ


3 販売(申し込み)方法

    インターネットによる受付を予定。申し込み内容やご要望等に応じて、ALSOKの営業スタッフが訪問・説明いたします。

    なお、ALSOK Webサイト(ホームページ)に専用ページを用意し、ストーカー対策商品・サービスをよりわかりやすく紹介していく予定です。


4 販売(サービス提供)エリア

    全国(駆けつけサービスについては、一部地域等を除く)


5 販売開始日

    2013年5月27日(月)


6 販売目標

    初年度400件受注


7 背景

    警察庁の発表によると、2012年中のストーカー事案の認知件数は19,920件で、2000年11月に「ストーカー規制法」※が施行されてから最多となっており、いまだに深刻な社会問題といえます。

    ALSOKは、すでにストーカー対策商品・サービスの提供を行っていますが、一方で、「何をしたらいいのかよくわからない」「費用が高くて導入を躊躇してしまう」「短期間で契約したい」「(契約したら)すぐに対応して欲しい」などという声が挙がっていました。


    そこで改めて調査したところ、まずストーカー被害は程度の差により相談から解決までに1年以上かかるものもあれば、約3ヵ月で収束するものもあるということがわかってきました。また、警察が捜査を開始するためには証拠が必要となりますが、証拠を集めるためのカメラなどの選定に必要な知識が不足していたり、購入費用が捻出できなかったりして、結局有効な対策を講じられていない人が多いことも判明しました。


    そうした背景を受け、セキュリティのプロであるALSOKが選定した、証拠収集に適した簡易カメラおよびホームセキュリティの短期レンタルプラン、さらに警備開始前の駆けつけサービスを新たにご用意いたしました。


    ※「ストーカー規制法」:「ストーカー行為等の規制等に関する法律」


8 今後について

    お客様の被害状況に合わせた適切なアドバイスを行うコンシェルジュサービスの拡充を目指してまいります。

    また、女性にも簡単に扱えるストーカー対策商品を順次増やしつつ、インターネットで気軽に購入できるようにするなど、Webサイトの充実も図ってまいります。


9 参考

(1)ストーカー事案の認知件数の推移(2000年は、規制法施行日(11月24日)以降の件数)

ストーカー事案の認知件数の推移(警察庁統計より)


(2)ストーカー行為の実例

    「ストーカー規制法」では、以下の8つの行為を規制の対象としています。その他は、現在、ストーカー規制法の規制の対象となっていない、嫌がらせ行為等です。

    (「具体的な被害事例」は、グループインタビューでのヒアリングや報道などにより判明した事案です)

ストーカー行為の実例


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る