ニュースリリース

『子どもの居場所』をすべて見守るALSOK

〜「おかえり!」までの安心「学習塾向け防犯コンサルティング」を警備業界で初めて開始〜
2006年
12月
4日



 ALSOK 綜合警備保障株式会社(以下 ALSOK)は、子どもたちが身を守る手段と命の大切さを伝える社会貢献活動「ALSOKあんしん教室」と、家の安全を守る「ホームセキュリティ」および、学校・教職員の安全を守る 文教市場向けのセキュリティソリューション事業「スクール・セーフティ・トータル・ソリューションサービス(以下 SSTS)」を推進し、『子どもの居場所』に対して積極的に取り組んできました。
 本活動の最終地点として、学習塾を対象とした「防犯コンサルティング」を、本日より開始し、『子どもの居場所』をすべて見守るサービスが完成しました。

■ 「おかえり!」までの安心『学習塾向け 防犯コンサルティング』

 ALSOKでは、以前より、学習塾に対して警備機器の販売や警備を実施していますが、多くの学習塾において、不審者侵入に対する防犯対策は、不特定多数の人が頻繁に出入りする可能性が高いことから、外周環境(テナントビルの状況等)や、授業開始終了時間に依存します。そのため、立地条件、運用等を考慮した防犯対策を行う必要があります。
 また、2005年12月、学習塾において女子児童がアルバイト講師に殺害される事件が発生し、翌年3月、経済産業省は社団法人 全国学習塾協会と協力し、「学習塾に通う子どもの安全確保ガイドライン」を公表いたしました。本ガイドラインでは、…冥了における安全の確保、学習塾教職員の資質の向上、3惱塾における安全を重視した学習環境の整備、の3点が重点施策となっています。
 ALSOKでは、学習塾の安全を確保するためには、職員の意識向上を中心としたソフト面の取り組みが、大きな柱となると考えています。そこで、ALSOKが力を入れている防犯教育等ソフト面のノウハウと、機械警備や常駐警備等ハード面のノウハウを、ガイドラインの内容と組み合わせて分析し、学習塾の「防犯状況」や「対策改善箇所」をソフト面とハード面の両面から知ることができる『防犯コンサルティングメニュー』を提供いたします。

◎学習塾向け防犯コンサルティングメニュー

◆フェーズ1『現状分析』
ガイドラインに準拠した、独自の150の診断項目に基づき、ALSOKの社員がインタビュー形式および独自の調査で、学習塾警備の現状をチェックし、その結果を防犯カルテとしてご提出します。

◆フェーズ2『防犯対策・改善提案』
フェーズ1で分析した結果をもとに、各学習塾の環境に最も適した安全対策・改善提案を行います。

◆価格表(税込)
フェーズ
実施項目
金額
納品物
フェーズ1
『現状分析』
防犯診断
\79,800
防犯カルテ
フェーズ2
『防犯対策・改善提案』
安全対策改善提案
\38,850
安全対策改善提案書
※コンサルティングにかかる交通費は別途となります。
※「フェーズ2」の『防犯対策・改善提案』については、「フェーズ1」の『現状分析』を実施した場合のみのサービス提供となります。
 
 
■経緯

 近年、子どもが巻き込まれる痛ましい事件が頻発しています。ALSOKグループでは、40年以上にわたり蓄積してきた警備のノウハウをもとに、「教育」「コンサルティング」等のソフト面を強調してきました。また、使い勝手が良く、いざと言う時に役に立つ「防犯用具」「機械警備」等のハード面を組み合わせ、『学校安全の主治医』を目指す気概をもとに、トータルなソリューションサービスを提供してきました。特にソフト面は、2004年10月から社会貢献活動として現役ガードマンを小学校向けに派遣した、防犯授業「ALSOKあんしん教室」を実施、2006年1月から警備業界で初となる「学校向け防犯コンサルティング」のサービスを提供しております。
 本活動に対し、多くの学校関係者、保護者の方々から高い評価をいただき、一方で、子どもたちの生活全般に関する防犯対策についての問い合わせを多数いただきました。
 そこで今回、本活動の対象を、下校後に子どもが往来する学習塾を対象とした「防犯コンサルティング」を開発、発売することとしました。

■ コンセプト
 ALSOKでは、『子どもの居場所』を、以下のように定義しています。まず、子どもが生活するフィールドを登下校路・公園等の「地域」、生活拠点となる「家」、学びの場となる「学校」、そして「学習塾」に分けております。
 本定義に基づき、次の活動を推進しています。
(1)「地域」
 2004年から社会貢献活動として現役ガードマンを小学校向けに派遣し、防犯授業「ALSOKあんしん教室」を実施、子どもが身を守る手段を習得するとともに、命の大切さを伝える活動を行っています。
(2)「家」
 ホームセキュリティ等、家庭用防犯機器を提供し、子ども、そして保護者の方の安全を24時間365日見守っています。
(3)「学校」
 2005年5月から、『学校安全の主治医』を目指し、不審者侵入、連れ去り等、学校における様々な危機に対し、ソフト、ハードが一体化したトータルなソリューションサービス「SSTS」を展開しています。 本サービスにおいては、警備業界初となる、学校向け防犯コンサルティングを提供しています。
(4)「学習塾」
 朝の「いってきます」、下校時の「さようなら」、そして「さようなら」から「おかえりなさい」までの『子どもの居場所』を守るため、今回、通塾路を含めた「学習塾の安全」を診断するメニューを提供します。
 
〔参 考〕

「学習塾に通う学習人口」について
学習塾に通う小学生:207万人 (小学生総数:720万人)
学習塾に通う中学生:289万人 (中学生総数:366万人)

「学校向け 防犯コンサルティング」について
<実績> (2006年1月〜10月末)
2006 年1月24日のサービス開始直後から多くの学校関係者から反響をいただき「防犯診断」、「安全管理対策提案」、「防犯マニュアル作成支援」、「教職員向け防犯研修」、「スクールガード向け講習会」等、約10ヶ月間強の間に約1,200件のご契約をいただきました。

<反響>
 学校は、高い開放性と広い敷地であること、そして子どもを中心に多くの人が関与していることから、地域事情も勘案すると、安全対策の方法は、学校ごとに多様化しており、千差万別です。そこで、学校向け防犯コンサルティングでは「現状分析」「防犯対策・改善提案」「実施」「維持・向上」の4つのフェーズに分類された中から、各学校のニーズによって選択・組み合わせていただくことを可能にしております。
その結果、
・段階的に(無理なく)実践できる。
・教職員間で情報共有化を図れる納品物(報告書、カルテ、マニュアル等)によって恒常的に活用できる。
等、多くの学校関係者から高い評価をいただいております

「ALSOKあんしん教室」について
<実績>(2004年10月〜2006年9月末)
 学校数:1,387校
 レッスン数:6,284レッスン
 児童数:194,693人
活動期間
学校数
授業数
児童数
2004年度(10月〜3月末)
42校
158回
5,058人
2005年度(4月〜3月末)
708校
3,181回
99,226人
2006年度(4月〜9月末)
637校
2,945回
90,409人
 

 

この件に関するお問い合わせは
フリーダイヤル : 0120-3864-24

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る