お知らせ

国際学術集会(i-society 2012)における研究成果発表について
2012年
5月
24日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2012年6月25日(月)〜28日(木)にイギリス・ロンドンで開かれる、IEEE※主催の「国際学術集会(i-society 2012)」において、研究成果発表を行います。

  ※IEEE:電気・電子技術に関する世界最大の学術団体



1 概 要
     ALSOKセキュリティ科学研究所では、情報漏洩を防止したり抑止したりできるシステム(商品・サービス)の研究開発を行っています。今回は、経済産業省から委託を受けた研究開発事業(平成23年度・新世代情報セキュリティ研究開発事業)に関する研究について、その成果を発表いたします。


2 発表先

 主 催  IEEE(「国際学術集会(i-society 2012)」)
 開催日  2012年6月25日(月)〜28日(木)
 場 所  イギリス・ロンドン

3 内 容

 タイトル  Development of Countermeasure Systems for Content Leaks by Video Recording/Camera Shooting
 (邦題:撮影によるコンテンツリークへの対策システムの開発)
 発表者  ALSOKセキュリティ科学研究所 藤川真樹
 概 要  パソコン等のディスプレイに表示されている情報を撮影して持ち出すという情報漏洩手段に対抗できるシステムの提案と、プロトタイプを用いた実証実験の結果を紹介します。

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る