お知らせ

「CSRレポート2014」の発刊およびCSRページ更新のお知らせ
2014年
8月
25日

  ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2013年4月から2014年3月までの、当社グループにおけるCSR活動を一冊にまとめた「CSRレポート2014」を発刊いたしました。


  「CSRレポート2014」は、常に変化する社会の要請を的確に捉え、警備業の枠組みを超えた「安心・安全」の提供をめざす当社グループのCSRを「Beyond」という言葉に込め、活動の担い手である社員の声で語るレポートに仕上げました。主に、個人のお客様の幅広いニーズにお応えする「HOME ALSOK」や男性社会と思われがちな警備会社における女性の活躍、さらには当社グループの社会貢献活動「ALSOKあんしん教室」等をCSRのマテリアリティ(重要報告課題)として、社会に貢献する当社グループの姿勢をご紹介しています。


  なおCSRページでは、「CSRレポート2014」でご紹介できなかった内容やデータを、より詳細に報告するとともに、当社グループの具体的な活動を「TOPICS」としてご覧いただけます。
  ►「CSRレポート2014」は、こちらのリンクからご覧ください。


「CSRレポート2014」


  ALSOKは会社創立以来、「ありがとうの心」(※)を経営理念に掲げ、「ALSOKありがとう運動」を始めとするCSR活動を積極的に推進しています。2004年より小学生向け防犯出前授業「ALSOKあんしん教室」を、急速に進む高齢化社会に対応すべく2013年より高齢者向け訪問講座「ALSOKほっとライフ講座」を開始するなど、現代社会が直面するさまざまな課題に対して、本業を通じて貢献しております。
  (※)「ありがとうの心」とは、人間はこの社会でお互いに生かし生かされているものであり、自分を取り巻くすべてのものに対し、謙虚にありがたいと思うこころ。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る