お知らせ

「危機管理産業展(RISCON TOKYO) 2015」への出展について
ウェアラブル端末を装備した警備員や最新警備ロボットが登場
「ALSOKゾーンセキュリティマネジメント®」 で、より効果的な警備を提案
2015年
10月
9日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、10月14日(水)から16日(金)に東京ビッグサイトで開催する「危機管理産業展(RISCON TOKYO) 2015」に出展します。

今年は、ICTに支援された警備員「ALSOKハイパーセキュリティガード®」による、ウェアラブルカメラを活用したなりすましの検知や、最新警備ロボット「Reborg-勝淵螢棔璽哀┘奪ス)」や飛行体ロボット(ドローン)と連携した要注意人物の検知などを例に、新たな都市空間のセキュリティをご提案いたします。



展示の見どころ2015

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る