ニュースリリース

東日本大震災 被災地・被災者支援のために
東北地方宿泊施設の利用促進および費用補助について
2011年
7月
15日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、東北地方復興支援の一環として、社員の東北地方宿泊施設の利用促進と、施設利用時の費用補助を行うことを決定いたしました。


  東日本大震災発生以降、国内では復興支援のためさまざまなイベントが行われており、特に観光客の誘致活動については、国内外に向けて国を挙げて進められています。

  そこで、当社においても、東北地方の被災地復興支援および社員の福利厚生のため、夏季休暇を迎えて観光シーズンとなるこの時期に、東北地方の人気宿泊施設10対象利用時に、社員とその家族に対して、1人あたり5,000円の費用補助を行うことといたしました。また、休暇取得の推奨など、その利用促進についても進めてまいります。


  今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。



  ■ 利用対象期間

  2011年7月16日(土)〜10月31日(月)宿泊分


  ■ 利用対象者

  社員およびその家族(家族については、二親等以内などの条件あり)


  ■ 補助金額

  利用者1人あたり最大5,000円(1泊)
    内訳:健康保険組合から3,000円、
            当社もしくは福利厚生業務委託会社から2,000円


  ■ 宿泊補助対象施設

地域
施設名
青森県
  星野リゾート青森屋
秋田県
  和心の宿姫の湯
岩手県
  ホテル紫苑
  平泉ホテル武蔵坊
  八幡平リゾートホテル
福島県
  原瀧
宮城県
  ホテル大観荘
  三井ガーデンホテル仙台
  岩松旅館
山形県
  萬国屋

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る