ニュースリリース

当社およびグループ会社に関する報道の件
2011年
7月
27日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  7月22日発売の月刊誌の記事において、当社およびグループ会社に関する報道がなされましたが、事実と異なる記述がありましたので、下記の通りご説明申し上げます。


  福島第一原子力発電所の警備については、東北綜警常駐株式会社が直接契約し警備を実施しております。給与等に関する記述につきましても、制度に基づき適切に対応しており、未払い賃金などはありません。


  当社グループは、法令および諸規程を遵守し、社会規範にもとることのない誠実かつ公正な企業活動を実践しております。また、警備業界における我が国を代表する企業として、他の模範となるコンプライアンスを推進しております。


  今般の東日本大震災に際しては、震災発生直後からALSOKグループ全社を挙げて、復旧復興に向けた被災地支援や被災社員の救済に取り組んでおります。甚大な被害と未曾有の事態に対して、行き届かぬ面もあるかと思いますが、ご理解賜りたくお願い申し上げます。


以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る