ニュースリリース

平成15年3月期業績予想の修正に関するお知らせ
2003年
5月
8日


1. 業績予想の修正

 平成14年11月19日の中間決算発表時に公表した平成15年3月期の業績予想を下記のとおり修正いたします。

(1) 平成15年3月期連結予想数値修正(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
                                      (単位:百万円、%)
売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)     252,881  18,276 9,047
今回修正予想(B)      248,385 18,396 7,548
増減額(B−A)      △4,496 120 △1,499
増減率(%)       △1.7  0.6 △16.5
前期実績(平成14年3月期)      246,304 16,558 6,686
対前期比増減率 0.8 11.1 12.8


(2) 平成15年3月期単独予想数値修正(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
                                      (単位:百万円、%)
売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A)     192,754  12,651 7,325
今回修正予想(B)      188,141 11,864 5,758
増減額(B−A)      △4,613 △787 △1,567
増減率(%)       △2.3  △6.2 △21.3
前期実績(平成14年3月期)      187,094 10,664 5,400
対前期比増減率 0.5 11.2 6.6


(3) 業績予想修正の理由(単独を含む)
 当期純利益は前回発表時より連結で16.5%不足、単独で21.3%不足の見込です。これは株価下落に伴い有価証券評価損を958百万円(連結)計上することと、外形標準課税の導入による繰延税金資産の減額修正810百万円(連結)を実施したためです。売上高は前回発表時より連結で1.7%不足、単独で2.3%不足となる見込です。経常利益は前回発表時より連結で0.6%超過、単独で6.2%不足となる見込です。
 なお、前期比では連結、単独ともに増収増益の見込です。


2.平成15年3月期末の有価証券評価損
 当社の平成15年3月期末の有価証券評価損につきましては下記のとおりとなりましたのでお知らせいたします。
                                       (単位:百万円)
(A)平成15年3月期末の有価証券評価損の総額 958
(B)平成14年3月期の純資産の額
  (A/B×100)
75,880
(1.2%)
(C)平成14年3月期の経常利益額
  (A/C×100)
16,558
(5.7%)
(D)平成14年3月期の当期純利益額
  (A/D×100)
6,686
(14.3%)
(注1) 当社の決算期末は単独、連結とも3月31日であります。
(注2) 百万円未満は切り捨てて表示しています。
* 平成14年3月期末の有価証券評価損は1,427百万円でした。
                               
                                                  以 上
この件に関するお問い合わせは
綜合警備保障(株)広報部
mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る