CSRコミットメント
  • ALSOKグループは、経営理念を体現する優秀な「人財」とともに、
社会の「安全・安心」の確保に貢献し続け、
社会的価値向上に取り組んでまいります。

ALSOKグループが目指す姿と経営理念

 おかげさまでALSOKは、2015年、創立50周年を迎えました。経営理念である「ありがとうの心」と「武士の精神」をもって誠実に社業を遂行し続け、社会の安全安心の確保のために尽くしてきたことがお客様の信頼につながったものと受けとめています。2016年、当社は次の50年に向けた新たな一歩を踏み出しました。今後も、社業の中核であるセキュリティ事業の拡大と進化を図りつつ、シナジー効果の見込める介護事業や綜合管理・防災事業など、支柱となる新事業・新サービスを推進します。これからも、一人ひとりが安心して暮らせる街を守り続ける企業市民として、サステナブルな社会へ貢献していきます。
 社会や個人の安全安心を守ることを生業とする当社の事業モデルは、そのすべてが社会課題の解決につながっており、CSV(Creating Shared Value:企業の共有価値創造)と密接に結びついています。ALSOKグループの「安全安心を支える社会インフラの一翼を担う」という基本的なスタンスは、いかなる時代においても変わることはありません。今後も、普遍の経営理念をもって社徳を積み続けながら、より一層の企業価値向上に取り組んでいきます。

ALSOKグループの新たな役割

 日本の刑法犯認知件数は減少傾向を維持しているものの、子どもや高齢者を狙った犯罪や国際テロ事件などがメディアを騒がせることも多く、体感治安の改善は感じられない状況です。こうしたなかで、社会の安全安心を支える警備サービスへのニーズは引き続き高まっており、今や社会構造の一つとして組み入れられています。また、少子高齢化に伴う人手不足を背景に金融機関のATM管理業務や公共部門のインフラ・設備の監視など、警備会社へのアウトソースニーズも多様化しています。さらには、高齢者や子どもの見守りなど、一人ひとりの生活を守るためのセキュリティニーズも増加しており、社会課題に対応したALSOKグループのサービスが求められています。2016年3月期より「お客様が抱えるさまざまなリスクやアウトソースニーズに的確に応える」との方針を掲げ、全国3万人を超える「人財」とネットワーク」を活かして事業に取り組み、お客様と社会の「安全・安心」に貢献しています。
 今後さらに少子高齢化が進み、人材不足や市場の縮小といった社会問題が深刻化すると懸念されていますが、そのような状況下においても、AIやIoT、ロボットなどの新技術を活用し、犯罪の未然防止や予兆探知など、新たなセキュリティスタイルの提供と省力化による効率的なマネジメントを実現し、さらなる警備品質向上を図ります。
 ALSOKは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナーとなり、日本における警備の質の高さとホスピタリティを世界にアピールするまたとない機会を得ました。ALSOKグループは、グローバルマーケットも視野に入れた人材の育成を行うとともに、コンプライアンスの徹底と環境への配慮にも注力して「社徳」を確立し、国の内外を問わず、真の一流企業と認めていただけるよう次の50年に向かって邁進していきます。

CSRの取り組みについて

 当社にとってのCSRは、お客様をはじめ、社会から何を求められているのかを常に考え、経営理念を実践していくことです。1965年の創業以来、「ありがとうの心」と「武士の精神」という2つの基本精神を掲げ、強い使命感のもと、人々の生活を守ってきました。『あらゆる「安全・安心」のご要望にお応えするために、24時間365日対応可能なネットワークを活用して社会とお客様を守る』というALSOKの事業モデルこそCSVの実践であり、常に変化する社会において、安全安心に係る課題を解決することがALSOKのCSR推進と考えています。2014年からは、持続的成長に寄与するマテリアリティを4つの重要テーマとして位置付け、CSR活動の推進と強化に努めています。
 一つめのテーマは「社会的課題の解決に貢献する商品・サービスの提供」としました。当社は、常に変化する社会の動きを的確に捉え、警備業で培ったノウハウを活かし、社会やお客様の課題解決に貢献する多面的なサービスを提供しています。ライフスタイルの多様化に応える「HOME ALSOK」、高齢化が進む社会に対応した介護事業への進出、自然災害への対策サポートや自治体との協働による地域社会支援など持続的な社会の発展に貢献していきます。
 二つめは「人材育成と働きやすい職場づくり」です。企業が持続的に成長するためには、競争力のある「人財」が不可欠との認識のもと、ALSOKは社員が能力を最大限に発揮できるよう、研修制度を充実させ、積極的なキャリア支援を行い、ワークライフバランスの推進、さらにはダイバーシティへの対応など働きやすい職場環境の体制整備に取り組み、企業活動の礎となる「人財」の育成をおこなっています。
 三つめに「積極的なコミュニケーションによる地域社会への貢献」を置き、それぞれの地域社会が抱えるさまざま課題に取り組み、当社の基本的精神である「ありがとうの心」を形にしています。「ALSOKあんしん教室®」をはじめ、防犯パトロールや子どものスポーツ指導など、まずは地元で何ができるかを社員に考えさせ、地域に根ざした活動を続けています。   最後のテーマは「信頼される警備サービス」としました。当社は常に高い倫理観や規律性を求められており、特にコンプライアンス、情報資産の保護、事業継続計画(BCP)は、経営の最重要課題と捉え、各種研修や訓練で繰り返し教育しています。また、品質向上競技会やお客様サービス推進活動発表会などを実施し、優秀な支社・グループ会社を表彰し、警備品質とお客様満足度の向上に取り組んでいます。 
 また、重要テーマとしての特定はしていませんが、地球環境の保全は全世界で対応すべき人類普遍の課題です。ALSOKグループもCO2排出量の削減やリユース・リサイクルへの取り組み、森林保全のための植樹およびその維持管理活動など、自然を守るためにできることから進めています。
 企業統治およびコンプライアンスは、「コーポレートガバナンス・コード」の原則に従い取り組んでいますが、形式的なシステムの整備だけではなく魂の入った対応でなければ意味がないと考えています。たとえば、内部統制については、経営陣が全国の支社・グループを訪問し、社員等と対話することで職場の環境だけでなく、マネジメントの意図が現場まで浸透しているかなどを注視し、ガバナンスの有効性を確認しています。また、社外の目による客観的な意見を取り入れることは企業経営の重要な要素です。当社では、社外取締役2名、社外監査役3名を置き、経営層のコミュニケーションを活性化することでガバナンスの透明性の確保を図っています。そのほか、お客様の苦情および対応状況がリアルタイムに経営層へ報告される体制を構築するなど、経営リスクへの早急な対応と軽減に努めています。

ALSOKグループの「人財」の強み

 会社が継続的に発展するためには、社員が仕事にやりがいを感じ、活躍し続けることが必要です。そのためには、経営者の経営に対する考え方や姿勢が正しいことはもちろんのこと、会社の社風が公明正大で風通しがよく、社徳のある会社でなければなりません。その上で、さらに社員一人ひとりが研さん・努力を積み重ねることで、会社も大きく発展し、真の一流企業となっていくものだと考えています。
 ALSOKグループは、日本全国、24時間365日対応できる体制を整えお客様の信頼に応えていますが、それを支える高い能力を備えた誠実な社員こそがALSOKの財産、すなわち「人財」でありALSOKグループの「強み」と自負しています。
 当社では、新入社員向けだけでなく、職位別等の研修においても、創業以来の基本的な精神の理解を図り、その精神があらゆる業務遂行の場面で実践されることの重要性を浸透させています。また、社内報や経営層からの社内メールマガジンなどでも経営理念の実践の重要性を説き、社員一人ひとりが「人徳」を積み、企業としての「社徳」が確立されるように日々努めています。こうした取り組みにより醸成された極めて誠実かつ律儀な社風がALSOKの警備を担うに値する「人財」を生み、世に誇れる「強み」となり、持続的な企業価値向上と事業の発展につながっています。
 また、新規事業・海外事業・M&Aなどの戦略的な事業から営業・運用の第一線まで、多岐にわたる事業領域で中核となり活躍できる「人財」を育てるために、採用時から始まる研修体系や官民との人事交流などを含むキャリア開発に至るまで、長期的かつきめ細かな育成とフォローアップを推進しています。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナーとなった今、語学力だけでなく、各国の文化・マナーの違いや、人権・ダイバーシティにまで配慮できるグローバルな人材の育成にも努めていきます。さらに、ALSOKグループに求められる役割が拡大するにつれ、女性社員が活躍できるフィールドの幅も広がり、現在、パートを含むと7,000人を超える女性がALSOKグループを支えています。今後も、優秀な「人財」がそれぞれの個性や能力を存分に発揮して活躍できるような環境を整え、将来にわたって安全安心を支える社会基盤の一翼を担い続けることで「日本の安全の確保に寄与する」というALSOKの創業の精神を体現し続けられるよう邁進していきます。

※ ALSOKは、東京2020オフィシャルパートナー(セキュリティサービス&プランニング)です。