CSRニュース - コミュニティ
2015/01/30
ALSOKのAED講習会を受講した方から感謝の声をいただきました!
 ALSOKではお客様にAED講習会(ALSOK救急トレーニングサービス)を実施しており、実施する講師は社内の専門研修を修めた社員が担っています。城西支社の小山さんもそんな講師の一人。
 先日小山さんが講習を実施したご契約先の社員の方から感謝の声をいただきました。その方は、友人らとの温泉旅行のさい、講習会で習った救急救命処置を実施する事態に直面しました。宿泊先でお風呂からあがった友人の母親が、意識不明で倒れてしまったからでした。社員の方の迅速な救急救命処置もあり、そのときは友人の母親の呼吸が正常に戻った状態で、救急隊員に引き継ぐことができたそうです。

小山さんのコメント
 出来るだけ多くの方に訓練用の人形に触れていただき、実践的な講習となるよう心がけています。社員の方から「訓練のときの人形の感覚が残っていて、とても役に立ちました。」とお声掛けいただいたときは、普段からの心がけがお役に立てて嬉しく思うとともに、自分自身大きな自信に繋がりました。これからもお客様のお役に立てる講習を目指していきます。

城西支社 小山さん

講習会風景(イメージ)

講習会を受講された方にお渡しする修了証