CSRニュース - コミュニティ
2015/07/04
下草刈りを実施しました。創立50周年記念植樹活動のメンテナンス
 4月12日に千葉県山武市で行った植樹活動のメンテナンスとして、社員とその家族含めて約25名が下草刈りを実施しました。下草刈りは、植樹したクロマツの苗木に陽が当たるように周囲の草を刈る大切な作業です。
 幸い植樹したクロマツの活着率(植樹したクロマツが根付く割合)も高く、協働したNPO法人様からも「丁寧に作業していただいてありがとうございます。」とお褒めの言葉をいただきました。
 クロマツが大きくなり、地域の人々を守る立派な防災林となるのは遠い先のこととなりますが、ALSOKはこれからも着実に一歩ずつ、支援を続けていきます。

3ヶ月でうっそうと生い茂っています。苗木が見えません

作業中は汗が止まりませんが、少しずつ苗木が見えてきました

きれいになった植樹場所で一枚。達成感があります!