ウイルス対策商品

早期発見対策

早く発見することで、被害を最小限に抑えることができます

体温計測

ウイルスの侵入を早期に発見する手段はお持ちですか?

赤外線サーモグラフィー装置

社員、職員、来客者などが高熱を発していた場合には館内入場する前に感知する必要があります。
サーモグラフィを用いて、体表面温度を非接触で瞬時に計測し任意の温度以上(例:38度)を検知した場合にお知らせします。
被験者の体表温を非接触で測定、熱画像をモニタへ表示することが可能です。受付窓口などへ設置することにより、発熱者の早期発見に活用できます。

赤外線サーモグラフィー装置 画面イメージ
赤外線サーモグラフィー装置 使用イメージ
 
  F30S
F30S 商品画像
画素数
160×120
温度分解能※1
0.1度以下
最小検知寸法
(10m先での寸法)
3.1cm角
フレームタイム※2
8.5フレーム/秒
ミキシング表示機能※3
なし
アラーム表示
あり
ブザーユニット
接続不可
スクリーニング判定設定
支援機能※4
未搭載
価格(税別)
350,000円
  • ※1 検知可能な最小温度
  • ※2 1秒間でサンプリングできる画面数。
  • ※3 通常映像と赤外線画像を重ね合わせて表示する機能
  • ※4 体表温は体温に比べ天候・環境・気温などの影響を受けやすいため、スクリーニング判定基準を状況に合わせて変更するための機能。

このページの先頭へ

皮膚赤外線体温計 サーモフォーカスプロ

非接触式の検温計です。
人体表面から出ている赤外線を検出部でとらえ、また内蔵のセンサーで室温を計測、その二つのデータから体表面温度を算出して表示します。

※使用条件である、室温16度〜40度、30〜85%RH(但し結露なきこと)を満たしていない場所でのご使用はできません。
『現在、お取り扱いを中止しています。』

皮膚赤外線体温計 サーモフォーカスプロ 使用イメージ

「ウイルス対策商品」の資料請求/お問い合わせはこちら

オンライン資料請求