防犯対策・セキュリティのALSOKトップ > 法人のお客様 > 住宅用火災警報器

音と光でお知らせ住宅用火災警報器

住宅火災は建物火災の約60%にのぼり、死者数ではじつに8割以上に達しています。死亡原因の約70%が逃げ遅れです。『住宅用火災警報器』は警報音とランプで火災の早期避難を促します。誤報低減技術により誤作動が少なくなりました。また安心の10年間補償に加え、警報停止スイッチも装備し、天井や壁への取り付けも簡単になっています。火災から大切な命・財産を守る『住宅用火災警報器』は身を守るための必需品です。

オンライン資料請求

音と光でお知らせ

住宅用火災警報器(煙センサー)

住宅用火災警報器(煙センサー)

住宅用火災警報器(熱センサー)

住宅用火災警報器(熱センサー)
  • 火災時に発生する熱や煙を素早くキャッチします。
  • 住宅火災を大きな音と動作表示灯でお知らせします。
  • 各部屋の壁面にネジや石こうくぎで簡単に取り付けできます。
  • 電池寿命約10年の長寿命タイプ。
  • 面倒な電池取替えは不要です。
  • 安心の自動試験機能付です。
  • 電池はあらかじめ内蔵されており、テストボタンを押すだけで電源が入ります。
特徴
火災による熱を感知すると、動作表示灯が点滅、警報音で火災発生を知らせる住宅用火災警報器です。
設置場所
居間・寝室・階段・廊下・台所など
設置場所
車庫または大量の煙・湯気が出る台所で、今お住まいの市町村条例により、煙センサーに変わって設置を認めている場所
仕様
サイズ W100×h100×D41.5mm
重量 110g
音量 70dB
電池 3Vリチウム電源(内蔵)
電池寿命 約10年
仕様
サイズ W100×h100×D41.5mm
重量 100g
音量 70dB
電池 3Vリチウム電源(内蔵)
電池寿命 約10年

設置位置

天井に取り付ける場合
  • 壁面・はりから60cm以上離れた位置に取り付けます。(熱センサーの場合は40cm以上離れた位置)

  • 換気扇やエアコンなどの吹き出し口付近は、1.5m以上離して取り付けます。

壁面に取り付ける場合
  • 天井から15〜50cm以内に火災警報器の中心がくる位置に取り付けます。

※設置および維持基準については、政省令で定める基準に従い、市町村条例で定められます。詳細については、管轄の消防署にご確認ください。

【新築住宅】
東京都では平成16年10月1日から、その他の都市は平成18年6月1日から設置が義務づけられています。
【既存住宅】
平成18年6月1日から遅くても平成23年5月31日までの間に設置完了しなければならないと市町村条例で定められています。管轄の消防署にご連絡ください。

「住宅用火災警報器」の資料請求はこちらから

オンライン資料請求

聴覚障がい者対応型住宅用火災警報器普及支援事業のお知らせ

聴覚障がい者対応型住宅用火災警報器普及支援事業のお知らせ