防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK ライフサポートコラム 今夏、大注目のオリンピック開催地!「リオデジャネイロ」ってどんな都市?

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム|ホームセキュリティならアルソック

今夏、大注目のオリンピック開催地!「リオデジャネイロ」ってどんな都市?

お子様向け

いよいよ開催までのカウントダウンがはじまったリオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック! 日本から見て地球の反対側、南米大陸で初の開催地に選ばれた都市は、一体どんなところなのでしょう? リオデジャネイロ(以下、リオ)ならではの魅力って? 気になる現地の治安状況は? 今夏盛り上がること間違いなしの都市の素顔に、ぼっちゃんとアルボが迫ります!

ALSOKはオリンピック・パラリンピック日本代表選手団オフィシャルパートナー(セキュリティサービス&プランニング)です。

アイコン
今年もオリンピックはテレビで観戦かぁ。ぼくも行きたかったなぁ、リオ。
ねぇアルボ、世界地図を見せてよ! そもそもリオってどこにあるの?
おや、ぼっちゃんが地理に興味を示すとは……うれしいデス!
ピピッ。リオがあるのはココ! ブラジルの右下のほう。南東部に位置している港湾都市デス。
アイコン
リオは、ブラジル国内最大の観光都市であり、文化と流行の発信地デス。
人口は約630万人。公用語はポルトガル語で、面積は……。
アイコン
アイコン
ちょ、ストップストップ! そういう社会の教科書みたいな話じゃなくて、楽しいことを教えてよ。
たとえば、観光名所とかさ! 行った気分になれる、現地の話が聞きたいよ。
ナルホド。じゃあ、リオの情報に詳しいプロフェッショナルに聞いてみまショウ!
アイコン

今夏のリオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピックの観戦チケット日本国内取扱い指定旅行会社であるKNT−CTホールディングスのグループ会社である「近畿日本ツーリスト」。その担当にして、リオには何度も足を運び、長いときは40日以上滞在したこともあるという松村太郎さんが、リオの魅力を教えてくれました。

アイコン
リオは、おおらかで情熱的な人が多く、ラテン気質で陽気なお土地柄が特徴です。観光名所としては、コルコバードの丘のキリスト像が人気ですね
アイコン
あ、これは僕も写真を見たことあるよ! ほかにはどんな所が有名なの?
アイコン
ロープウェーで行く“砂糖パン”という意味の奇岩・ポンジアスーカから眺める景色は絶景です。あとはなんといっても世界的に有名なのは、リオのカーニバル! 世界から観光客が訪れる、とっても華やかな祭典ですよ
アイコン
一方、コパカバーナ海岸やイパネマ海岸は美しいビーチで知られます。お店がたくさん出て、ドリンクを片手に海水浴を楽しむ人でにぎわっていますよ
アイコン
ちなみに、リオはおいしい料理もたくさんあります! ブラジル料理は肉も野菜もたっぷり摂れるのが特徴で、日本で有名なシュラスコも名物の一つですね
アイコン
また、ブラジルの北部にはアマゾン川が流れていて、アルゼンチンと接する国境には世界三大瀑布のひとつ、イグアスの滝があります。リオ観光とあわせて、ブラジル周遊ツアーを楽しまれる方も多いですよ
アイコン
わぁ、なんだかイメージ通り! とっても楽しそうだね! ちなみに、地元の人は日本のことをどう思ってるんだろう?
アイコン
ブラジルには、明治期に日本からたくさんの方が移民として渡った歴史があり、日系企業もたくさん進出しています。そのためか、現地の人は日本人に親しみを持ってくれています。ただ『日本人=お金持ち』とみなす人も多く、旅行者は狙われやすい一面もあります
狙われるといえば……リオは「世界有数の犯罪都市」とも言われていマスね。現在の治安の状況はいかがデスか?
アイコン
アイコン
残念ながら犯罪率は高く、ひったくりや置き引きなどは日常茶飯事。銃を使った凶悪犯罪も日常的に起きているのが現状です
やはり……。日本と同じ感覚でいると、いかに危険かがわかる表がありマス。
アイコン

<犯罪発生件数(2015)>

発生件数(件) 人口10万人当たり発生件数(件)
リオ市 日本 リオ市 a 日本 b a/b(倍)
殺人 1,205 933 18.6 0.7 25
強盗 81,740 2,426 1,261.4 1.9 660
窃盗 98,012 807,605 1,512.5 635.9 2
認知件数 378,641 1,099,048 5,843.2 865.4 7

(出典:在リオデジャネイロ日本国総領事館「安全の手引き」)

在リオデジャネイロ日本国総領事館」も、リオについて「風光明媚な国際観光都市である一方、世界有数の犯罪都市」と位置付けていマス。
アイコン
アイコン
日本では普通に使うリュックサックも、リオでは避けた方が無難です。布地をナイフで切られて中身を奪われることもあるんですよ。リュックは前に抱えるなど、必ず自分の目で見える範囲に持つこと。これはリオに限らず、海外旅行を安全に楽しむための鉄則です
アイコン
ひええ! 背中側には目がないもんねぇ。そこを狙われちゃうのか……。
海外の犯罪といえば、わざとアイスクリームをこぼして、ターゲットが気を取られているうちに荷物を奪う手口も有名デスよね。
アイコン
アイコン
その通りです。リオの場合は、日系人が多いことから日本の新聞が手に入りやすく、悪用されることがあるようです。地元の人が、新聞にのった首相の写真を指して『これは誰?』とフレンドリーに話しかけてきたので、受け答えをしたら、その間に荷物を取られていた……という手口も報告されています
アイコン
海外で自分の国のことを聞かれたら、教えてあげたくなるよね。油断ならないなぁ。
松村さん、リオを観光するにあたっては、どんなことに気をつければいいの?

プロが教えるリオ観光の安全の心得

【会場で観戦する時】

●会場に入る時は警戒を怠らないで!

競技会場はセキュリティが強化されているため、本当に気をつけたいのは会場の外。世界中から訪れる観光客を狙って、スリ団や強盗団が集結している恐れがあります。荷物から目を離さず、警戒してください。

●デモが起きた場合は、すみやかに離れた場所へ!

オリンピック開催のために「ファベーラ」と呼ばれるスラム街の住民を立ち退かせた経緯があり、頻繁に抗議デモが行われてきました。そのため、開催中もデモの発生が懸念されています。もし発生した場合は、すみやかにその場を離れ、宿泊しているホテルに戻って安全を確保してください。

【市内を観光する時】

●危険な場所には近づかないで!

旧市街「セントロ地区」や各地に点在するスラム街「ファベーラ」には絶対に近づかないようにしましょう。また、夜間や早朝は出歩かないこと。単独行動も極力避けましょう。

●スマートフォンやカメラは不用意に使っちゃダメ!

高く売れるiPhoneやカメラ、時計といった高級品は狙われがち。不用意に取り出して、写真を撮りながら歩くのは厳禁です。

●きらびやかなファッションは避けて!

華美なファッションは、金品を狙う犯罪者のターゲットになりがちです。また、旅行者であることが分かると狙われやすいことから、ガイドブックを持って歩くのも避けましょう。

●現金やカードをひとまとめにしないで!

現金やカードなどは分散させて管理するのが鉄則。外務省は、強盗にあった時の対策として、「決して抵抗しないこと」「すぐに差し出せる金額の現金をポケットに入れておくこと」を推奨しています。

●虫刺されにも注意して!

ジカ熱と呼ばれる蚊を媒介とした感染症が発生しています。8月のリオは冬なのでそれほど心配はありませんが、長袖を着る、水場には近づかないといった虫よけ対策が必要です。

【交通機関を使う時】

●タクシーは正規タクシーを利用し、乗車したらメーターを確認して

ホテルで呼んでもらうか、タクシー乗り場に並んでいる、正規のタクシーを利用しましょう。車内にきちんとメーターが付いているかを確認するのも大切です。

●公共機関を利用する際は、現地に詳しい人と一緒に使おう!

地下鉄に駅名はあるものの、日本のように「次は●●駅です」「●●駅に到着です」などのアナウンスはないので、乗り過ごさないように注意が必要。バスは窃盗が多いため、地元に詳しいガイドと一緒に利用するのが安心です。

【ホテルに滞在している時】

●ホテル内や客室の中でも油断は禁物!

ホテルのロビーやフロント、客室内で盗難にあったとの報告もあるため、油断は禁物。最低でも三ツ星以上のホテルを選び、貴重品は必ずセーフティボックスに入れましょう。鍵付きのスーツケースに保管しておくのも手です。

三ツ星未満のホテルの場合、カードキーやセーフティボックスがないなど、セキュリティ面の懸念が多くあるため、常に貴重品を携帯するのが安全です。安い宿には注意しましょう。

アイコン
このほか、外務省や領事館の情報は、最新で信頼性のおけるものです。ぜひ、渡航の際は参考にしてくださいね!

リオ渡航前にチェックしておきたい情報サイト4選

▼外務省 海外安全ホームページ(ブラジル)

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=259#ad-image-0

▼リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック リオ総領事館特設ページ

http://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/rio2016.html

▼在リオデジャネイロ日本国総領事館ホームページ

http://www.rio.br.emb-japan.go.jp/nihongo/

▼「たびレジ」外務省海外旅行登録

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

アイコン
確かに治安の面はちょっと心配な点もあるけどさ。でも、やっぱりぼくも現地で見たいー!
今回はテレビの前になっちゃいますが、行ったつもりで応援しましょう! 2020年には東京で開催されマスからネ。今から楽しみデス♪
アイコン
今回教えてもらった”安全の心得”は、リオの旅に限った話ではなく、どんな国に行くときも覚えておきたいことばかりデス!海外の旅を楽しむために気をつけたいNG行動はこちら。夏休みに海外旅行を計画されている方は、しっかりと事前に情報収集をして、安全対策をお忘れなく!

コラム一覧

コラム一覧
コラム
子どものお小遣い、どうするのが正解!?

更新日:2016.03.02

新年度の始まりとともに、子どもたちがまた一つ大人の階段をのぼる春。家庭によっては、お子さんへのお小遣いをあげ始めるか検討する時期かもしれません。とはいえ、始めるタイミングは家庭によってさまざま。みなさんのご家庭はどうされていますか? お小遣いを通して金銭感覚を養う方法をアルボが伝授します!

ためしてALSOK
お部屋を見守る防犯カメラ「アルボeye」を使ってみた

更新日:2016.10.26

今回は最新の家庭用防犯カメラの使い心地をチェック! 「HOME ALSOKアルボeye」のカメラ、その性能とは!?