防犯対策ならALSOK HOME ALSOK トップ ライフサポートコラム 正しい「雪かき」のルールがある!?積雪時の雪かきテクニックをおさらい!

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム|ホームセキュリティならアルソック

正しい「雪かき」のルールがある!?積雪時の雪かきテクニックをおさらい!

ご家庭向け
例年それほど雪の降らない地域でも、唐突に大雪が積もることも珍しくない昨今。雪国では知られている上手な「雪かき」のコツや知っておきたい法律ルールといった知識が、雪に不慣れな地域ではまったく知られていないことも。ALSOKファミリーのお父さんも、慣れない雪かきに四苦八苦しているようで……!?
アイコン
えっほ、えっほ! 雪かきって楽しいね! 
この道路が終わったら、うちの庭の雪もぜーんぶ外に出しちゃおうよ!
冗談じゃないよ! お父さんはもう腰が痛くて死にそうだ……。
アイコン
アイコン
あれっ。ぼくの雪だるまがありマスーー! 我ながらカワイイデスね。
それはそうとぼっちゃん、家の雪を道路に出すのはダメですよ。法律で禁じられています。
アイコン
えっ? 雪かきにも法律のルールがあるの?

大量に積もった雪を地道にどける「雪かき」、大変ですよね。積雪に慣れていない地域では知られていませんが、実は法律で禁止されている雪かきがあるのです。禁じられているのは、次のような「雪を捨てる場所」。詳しく見てみましょう!

★自宅の雪を捨ててはいけない場所3つ

●道路
道路に関する法律では、交通に支障を及ぼす恐れのあるものを道路に置いたり、積んだりしてはならないと定められています。違反すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金とされています。

アイコン
確かに、寒い日だと全然溶けないから立派な障害物だよね……。
じゃあさ、そこのマンホールを開けて、下水道に捨てるってどう? 
中には水も流れてるし、そっこー溶けるでしょ!
アイコン
すごいこと考えますね、ぼっちゃん。
でもダメですよ、下水道も法律で禁止されていマス。

●下水道
下水道に雪を捨てるのも下水の管理上禁止されています。下水道に雪を捨てて、下水の排除を妨害した場合は、5年以下の懲役または100万円以下の罰金とされています。

アイコン
けっこう厳しいんだね。じゃあ、川ならいいんじゃない? 
自然のものは自然に返すってことで!
アイコン
気持ちはわかりますが、川もダメヨ〜ダメダメ……なのデス。

●川
河川に関する法律では、河川の流れや量、清潔など、管理上で支障のある行為を禁じ、河川区域内の土地に廃物を捨てることを禁止しています。雪を捨てていいのは、国や地方公共団体が設置した河川敷の雪捨て場のみ。川に雪を捨てて、河川を損なったときは、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金とされています。

アイコン
つまり、自宅の雪は敷地内のすみに寄せておくのが正解なのデス! 
下手に自宅の外に出すとご近所トラブルに発展することもあるからな……。
しかし、もう疲れたよ。お湯かけまくって溶かしたほうが楽じゃないか?
アイコン
アイコン
だ、だめっ! お湯はすぐに冷めて水になってツルツルに凍りついちゃいマス。危ないデスよ。

確かに「雪かき」は重労働。できるだけ、スコップを上手に使って体への負担を少なくしましょう。


(1)雪を持ち上げるときは、雪山に極力近づいて!
雪山から遠い位置から持ち上げるより、近づいた方が少ない力で雪を持ち上げることができます。

(2)一度に運ぶ雪は少量にするのがコツ!
一度に大量の雪を運ぶより、少量を何度も運ぶほうが結果的に疲れません。ケガを防ぐためにも、無理は禁物です。

(3)カラダ全体で雪を持ち上げよう
腕の力に頼るのではなく、腰の重心を低くおとして、足腰のパワーを使うのが効率的。背筋を伸ばして膝を曲げると、カラダ全体で持ち上げることができます。

(4)雪を積む場所を決めよう
日陰の雪はいつまでも残りやすいので、なるべく長く日が当たる場所に積むようにしましょう。

(5)別の場所に雪を積んだら、排水ルートを作っておこう
溶けた水が排水溝へと流れるルートを作っておくと、どんどん雪が減っていきます。

アイコン
また、雪かきをするときはつい夢中になって防犯面も無防備になりがちデス。
雪国も、そうじゃない地域でも十分注意してくだサイね!
そうか、雪が積もって右往左往するオレたちを狙ってくるワケだな!
アイコン

雪が積もったときの防犯対策3つ

●短時間の「雪かき」でもドアはしっかり施錠すること

雪かきに夢中になっている隙に、侵入されてしまうケースがあります。短時間でもかならずカギをかけましょう。

●雪をためっぱなしにせず、こまめに除雪をすること

雪かきをしない家は留守宅か、あるいは隙だらけに見えます。きちんとした家を印象付けるためにも、こまめに雪かきをしましょう。

●積んだ雪がドロボウの足場にならないように注意しよう

雪かきで積み上げた雪の山を足場にして、ドロボウが2階へと侵入するケースがあります。雪山を作るときは場所をよく検討し、2階部分も油断せず施錠をしておくことが大切です。

なるほどな。じゃあ、隙のない家を目指して、もうちょっとだけ頑張るか!
アイコン
アイコン
えっ!? まだだよ? 雪かき終わったら積んだ雪でカマクラ作って、お父さん!
せっかくだからすべり台もほしいし、雪像も見たい。
雪をお風呂に持ってって雪見風呂もしたいよ!
わあ、か、かんべんしてくれぇーーーー!
アイコン
雪かきにルールがあったなんて初めて知ったよ。しかし、雪かきってのは重いし寒いし大変だな。最初はギックリ腰になりかけたけど、重心を落として、少量ずつ運ぶようにしたらずいぶん楽になったぞ!持つ場所は、スコップの柄ギリギリがオススメだ。ツライ作業だけど、筋トレだと思うことにするよ!

コラム一覧

コラム一覧
実は“酸欠”のサイン!? 家族の「いびき」は放置しちゃダメ!

更新日:2016.10.5

寝苦しかった残暑が去り、睡眠に適した季節がやってきました。でも、ちゃんと寝ているはずなのに、起きたときに疲れがとれていない、よく眠れた感じがしない……という人は、寝ている間に「いびき」をかいているかもしれません。お父さんの大いびきに悩む家族と一緒に「いびき」のヒミツに迫りましょう!

ためしてALSOK
お部屋を見守る防犯カメラ「アルボeye」を使ってみた

更新日:2016.10.26 NEW

今回は最新の家庭用防犯カメラの使い心地をチェック! 「HOME ALSOKアルボeye」のカメラ、その性能とは!?