防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK ライフサポートコラム どういう賃貸物件なら、空室になりづらいの?

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム|ホームセキュリティならアルソック

どういう賃貸物件なら、空室になりづらいの?

賃貸オーナー様向け
長引くデフレや住宅数の増加、人口減少などが原因で、新築のマンションでも完売に至らないケースが増えてきているそうです。マンションオーナーにとって、空室は悩みの種。借主はどのような部屋を求めているのか、そのニーズを探ってみましょう。

伯父さん、最近調子どう? マンションオーナーって、そんなにがんばって働かなくてもお金が入ってくるんでしょ? うらやましいわ〜。
アイコン
アイコン
そんなことないよ。今月末に引っ越しちゃう人いるし、長いこと埋まらない部屋もあるし。ああ、頭が痛い……。

東日本大震災以来、これまで以上に住まいに「安全・安心」を求める人が増えているようです。また、女性の社会進出に伴う晩婚化及び非婚化、高齢者の1人暮らしの増加なども、住まいに対する要望の変化に影響を与えています。学生をターゲットにしたワンルームも、賃料が安いだけでは埋まらないなど、日本人の住まいに関する意識が大きく変化してきているのもしれません。

では、借主は賃貸物件を決める際、何を重視しているのでしょうか? 家賃、間取り、日当たりなど、部屋選びの条件はさまざまですが、ALSOKが行ったアンケート(下図参照)によると、約半数の方が「周辺の治安」と答えています。

引っ越し先を決める時って、周辺の環境は大事よね。近所にコンビニエンスストアがあると便利だし、夜は駅からの帰り道がさびしすぎないか気になるわ。
アイコン

周辺の治安から候補地が決定したら、いよいよ本格的な物件選びへ。

入居者は物件を内見する際、何を見ているのでしょうか? 一般的には、日当たり良好かどうか、隣のマンションから丸見えではないかといったことをチェックしています。採光や静音性を考えると、マンションやアパートはやはり角部屋が人気のようです。

さらに、物件選びの背中を押すのが付帯設備。TVモニター付インターホン、システムキッチン、浴室換気乾燥機、風呂の追い焚き機能、エントランスのオートロック、ホームセキュリティなど、必須ではないけれどあるとうれしい設備が物件選びの決め手になることもあります。なかでも注目したいのが、「ホームセキュリティ付物件」。ここ数年で、単身向けの需要もかなり多くなってきました。

各住戸単位のセキュリティは、玄関や窓に防犯センサーを付けるのが一般的ですが、近年はセンサーがレベルアップ。たとえば、ALSOKの「マンションタクルスII」は人感センサーを採用し、部屋ごとの警備のオン・オフ、留守時の来訪者の録画、共用部分の防犯カメラの画像の監視など、高度なセキュリティ機能を備えています。既存の住宅に対応する防犯センサーもあるので、各部屋に導入を考えてみてはいかがでしょうか?

▼マンションタクルスII

http://www.alsok.co.jp/corporate/service/takurusu.html

▼HOME ALSOK アパート・マンションプラン

http://www.alsok.co.jp/person/homealsok/mansion/index.html

アイコン
セキュリティ強化が物件の魅力をアップするってことか。導入にいくらぐらいかかるのか、気になるな……。さっそく資料を取り寄せて、検討してみるとするか。
マンションオーナーは、気楽な稼業ってわけじゃないのね。でも、セキュリティにコストをかけている物件だと、ちゃんとしたオーナーさんの物件なんだ〜と思って、さらに安心して住めそうな気がするわ!
アイコン

コラム一覧

コラム一覧
なんだこりゃ!? 家に変なマークが書かれる「ドア・マーキング」にご用心

更新日:2015.11.04

家の表札やドア周りを見ると、謎の記号や貼った覚えのないシール……。ご自宅の玄関周りでこうした異変に気付いた場合はご用心! 何者かが“仲間”に向けて残していったマーキングかもしれません。インターネット上でも、「M」「W」「学」「ル」といった文字を書き込まれた、シールを貼られたとの報告を見かけることも。みなさんのご自宅は大丈夫ですか?

ためしてALSOK
お部屋を見守る防犯カメラ「アルボeye」を使ってみた

更新日:2016.10.26

今回は最新の家庭用防犯カメラの使い心地をチェック! 「HOME ALSOKアルボeye」のカメラ、その性能とは!?