防犯対策ならALSOK ホームセキュリティのHOME ALSOK みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表 マスク装備、室内干しetc.黄砂対策ナンバーワンは…

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表|ホームセキュリティならアルソック

マスク装備、室内干しetc.黄砂対策ナンバーワンは…

カビや微生物をはじめ、中国の工業地帯から出るPM2.5 など、さまざまな汚染物質を吸着して大量に飛来する黄砂。吸い込めば、「くしゃみ」「鼻水」「かゆみ」などの症状が出ることも……。そこで、5月14日〜28日までの期間に実施したアンケートで、みなさんが行っている黄砂対策を調査してみました!

Q:黄砂対策をしていますか?(複数回答)
A:●外出時にマスクや眼鏡をつける 23% ●気象情報などで黄砂情報をチェック 21% ●洗濯物は外に干さない 20% ●気にしない 14% ●換気は極力避け、空気清浄器を利用する 11% ●外出を控える 10% ●その他 1%

対策する人が最も多かったのは、「外出時にマスクや眼鏡をつける」。続いて、「気象情報などで黄砂情報をチェック」、「洗濯物は外に干さない」などが、いずれも20%超えのベスト3にランクイン。

「北九州に住んでいた時は注意していましたが、関東に移住してからは特段気にせず生活しています」(天然果汁さん・男性)という声が寄せられたように、住む地域によって意識差があるようです。

では、対策を講じている人のその方法とは? みなさんの日々の黄砂対策をご紹介していきましょう(原文ママ)!

●外出時にマスクや眼鏡をつける

アイコン
普通のマスクではなく、超微粒子の侵入を防げるマスクを着用しています。黄砂の多い日は外に洗濯物を出さないよう心がけています。黄砂の多い時期はできるだけ外出も控えています(ひまわり1号さん・女性)
アイコン
メガネが効果的だと思います。黄砂専門ではないですが、花粉カット用のメガネで代用しています(山陰ALSOKさん・男性)

花粉対策と同様、マスク&メガネは黄砂対策としても有効! 黄砂のサイズは5ミクロン、花粉のサイズは30ミクロン とされているため、花粉用のマスクではなく、ウイルスを遮断できるタイプのマスクを使いましょう。

●洗濯物は外に干さない

アイコン
室内干しは、匂いが、気になるので、洗濯物の下に、新聞紙を、敷いて、湿気を、取るようにしています(のりりんさん・男性)
アイコン
1歳の娘がいるので、出来れば天日干ししたいですが、室内干しにしています(めーぴーさん・女性)

と、お子さんの体調を気遣うお母さんの声も多く聞かれました。

なかには、「やっぱり外干ししたいので取り込んだあと掃除機で吸ってますね」(ゆんさん・女性)という人も。ただし、黄砂を掃除機で吸い込むと、排気部分から黄砂をまき散らす恐れも……。掃除機の排気部分を外に出すなど工夫するとベター。

●換気は極力避け、空気清浄器を利用する

アイコン
我が家は狭い賃貸アパートですが、各部屋、計4台もの空気清浄機があります・・(miwamiwaさん・女性)
アイコン
網戸に網戸フィルターも付けています。(換気扇も)(おけらさん・男性)

空気清浄器をフル活用する人もいれば、網戸に工夫する人も! 「網戸フィルター」とは、網戸に両面テープでフィルターを張り付けて花粉や黄砂、砂ぼこりなどをシャットアウトするグッズのこと。こういった日用品を使うのもテですね。

●気象情報などで黄砂情報をチェック

アイコン
天気情報など、スマートフォンやテレビでこまめにチェックして気を付けています(rinさん・女性)
アイコン
九州の宮崎なので、やはり、黄砂は気になります。天気情報で上空がもやってしまう予報がでると外出は控えてしまいます(さめちゃんさん・男性)

黄砂予測は、環境省の下記のサイトでも確認可能です。日によっては日本列島全体が黄砂の飛来を示す黄色〜オレンジに塗りつぶされていることも……。ぜひこまめにチェックを!

黄砂予測図(http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/

●外出を控える

アイコン
黄砂の様子がわかる位置に家がありますので、外出を控えるなどのようなこともあります。今年に入ってはじめて、胃腸炎などにもなりましたので器官や胃腸の働きが低下する原因にも黄砂があたるのかもしれないなとも思いました(きゃとさん・女性)
アイコン
外出時はパーカーやカーディガンをはおり、帰ったらすぐ脱いで洗濯するようにしています。なるべく、家の中に黄砂を持ち込まないよう意識しています(ydhc2442さん・女性)

黄砂は花粉同様、じかに触れないことが大切。黄砂予測情報をチェックして、多い日は外出を避けましょう。外出する場合は、衣類で肌を守り、家に帰ったらすぐ脱いで洗濯機に入れるなどして部屋の中まで持ち込まない工夫をするといいですね。

最後に、意外と多くの方が悩んでいたのが「黄砂びっしりの車」! 

アイコン
本当に今外出るの億劫です。車を見たらゲンナリするぐらい汚なくなってるし…先週洗浄したばっかりなのに。車にそれだけ汚れがつくんだからやっぱり自分達にも目にはみえないけど相当ついてますよね。考えるだけでゾッとします(ママ丼さん・女性)
アイコン
天気予報で私たちは外出を控えますが、風向きのせいか自家用車もこの時期数回は黄砂でざらざらになり人間以上に洗車に気を使います(匿名希望さん・男性)

とドライバー泣かせの黄砂ですが、お掃除にもちょっとしたコツが必要。

洗車する際は、拭き掃除からはじめてしまうと塗装にキズを作りかねません。まずは全体にたっぷりと水をかけ、よく泡立てたシャンプーでやさしく洗うことで洗車キズを防ぐことができます。


黄砂シーズンに効果的な対策

●飛散量が多い日は外出を避けて「じかに触れない」

●マスクをつけて「吸い込まない」

●部屋干しにして「家の中に持ち込まない」

●拭き掃除を中心にして「舞い上がらせない」

室内を掃除する際は、まず雑巾で水拭きして、舞い上がらないようにして掃除機をかけるのがベスト。室内湿度を50〜60%に高めておくのも有効です。黄砂の季節もあと少し。しっかり対策をして乗り切りましょう!

(ALSOKチーム)

これまでのアンケート一覧