ホームセキュリティのHOME ALSOK  みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表  側溝に詰まる、雨どいに溜まる……“落ち葉トラブル”で困ったこと第1位は?

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表

みんなのALSOK投票所 アンケート結果発表

側溝に詰まる、雨どいに溜まる……“落ち葉トラブル”で困ったこと第1位は?

夏には大きな木陰を作り、癒してくれる大きな樹。しかし一転、秋になるととめどなく落ちる葉が「溜まって汚い」「腐って虫がわく」など、周囲から疎まれる存在に……。そこで、みなさんが日頃感じている"落ち葉トラブル"を調査。10月8日〜22日までの期間、1982人を対象にアンケートを実施しました。

Q:“落ち葉トラブル”で困ったことは?(複数回答+フリーアンサー)
A:○掃除がとにかく大変 29%  ○側溝に落ち葉が詰まる 18%  ○雨どいに落ち葉が溜まる 17%  ○朽ちると汚れて見える 14%  ○隣家の落ち葉が自宅側に、自宅の落ち葉が隣家側に落ちてしまう 13%  ○沿道の落ち葉で滑って転んだ 7%  ○その他 2%

「側溝に落ち葉が詰まる」(18%)、「雨どいに落ち葉が溜まる」(17%)を押さえて、ぶっちぎりのワースト1位は「掃除がとにかく大変」(29%)。

量があり、掃いても掃いてもキリがなくて……と手がかかるからこそ、落ち葉を“落とされる側”は「何故他家の落ち葉を掃除しなくてはならないのか」(リンさん・女性)と苛立ちを隠せない人が続出。一方、“落とす側”も「近所から抗議の手紙を頂いてしまいました。それからはずっと掃除を欠かさないようにしてますが、しんどいです」(掃除魔君さん・男性)と肩身の狭い青色吐息。

なかには、「我が家に植えてある木を、隣家の人に勝手に無断で伐採されたことがあります」(BENIさん・女性)という深刻なトラブルもありました。

さっそくそれぞれのコメントをご紹介しましょう(原文ママ、一部抜粋)。

●掃除がとにかく大変

アイコン
実家で椿があり、道路に面しているので冬場は、大変でした。 近所の手前もあり、何も言われないように朝から掃除をして迷惑にならない様にしました(はな幸作さん・男性)
アイコン
向かいの家に大きな木があるのですが全くと言っていいほど掃除をされないので、結局我が家が家の前の道の半分以上を掃除しています(まるおさん・女性)

キリがない落ち葉掃除の強い味方が「ブロワー」! 大きなノズルで強力な風を噴射しながら落ち葉を吹き集めるもの、掃除機のように落ち葉を吸い込んで除去するものなど、さまざまな種類が出ています。

また、市販のゴミ袋をセットできる「ちりとり」も。見た目はまるで、子どもが使う虫取り網。このちりとりを使えば、落ち葉を素手で触ることなく、直接ゴミ袋に入れられますよ。

●側溝に落ち葉が詰まる

アイコン
家の前の道路の側溝に落ち葉がたまり、台風や大雨の前には掃除をします。それでも溢れないかひやひやしますが(まいこさん・女性)
アイコン
側溝に落ちた落ち葉が排水で濡れて腐って臭いんですよね。。。取り除いても次に日には落ち葉が溜まってる、早く全部散ってほしいです^^;(ひめさん・女性)

側溝が落ち葉で詰まると、台風や豪雨の際に水が流れず、道路が冠水する原因に。除去する時は落ち葉の中に毛虫が大量にわいていることもあるので、決して素手でさわらないように心がけましょう。

そんな時は、大量の落ち葉を一度に掴み取れる「スクープ」と呼ばれる特殊な熊手を両手につけて行うのもテですよ。

●雨どいに落ち葉が溜まる

アイコン
雨どいが古く落ち葉が詰まると水がたまり、雨どいが壊れる。本当に面倒です(ユウマムさん・女性)
アイコン
落ち葉が二階の水が落ちるところに溜まって、フラットな屋根に水が溜まり、家の中までもれて雨漏りになったことがある(ゆらりさん・女性)

なかなか掃除をしにくい雨どいですが、最近はあらかじめネットを張ることで、中に落ち葉が入り込まないようにする「雨どいネット」もあります。

●朽ちると汚れて見える

アイコン
道路やふきだまりに落ち葉が散らかり、汚く見えるのが嫌です(ユーリマンさん・女性)
アイコン
春夏は雑草、秋は落ち葉、冬は雪かきをしっかりしないと周りの目もあるし、面倒だけどだらしなく思います(kaaannamamaさん・女性)

落ち葉を掃除しないと汚れてみえるばかりか、犯罪者の目には「隙がある」と映るもの。「落ち葉に火がつくと大変だ」(いたいたいさん・男性)との声もある通り、防犯&防災の観点からみても落ち葉を放置するのはNGです。

●隣家の落ち葉が自宅側に、自宅の落ち葉が隣家側に落ちてしまう

アイコン
我が家に植えてある木を、隣家の人に勝手に無断で伐採されたことがあります。迷惑をかけていたことは知っていたので、こまめに掃除をしていたのですが、このような結果になってしまいました。モメたくなかったので、結局泣き寝入りしました(BENIさん・女性)
アイコン
隣人は 定年で1日中家にいるので何かしら気になるらしく風で自分の家の雨どいに葉っぱが溜まるから木を切れ!と言います(みみさん・女性)

と、美しい落ち葉が引き起こす、ドロドロのご近所トラブルがここに……。

一方、うまくご近所との関係を保っている人は、「柿の葉がお隣に落ちるので、できた柿をお隣にもって行くときすみませんとひと言いっています。いいですよと言ってくれます」(福笑いさん・女性)。庭木の持ち主は、「いつもご迷惑をかけてすみません」という姿勢を表明しておくことが大切なようですね。

●沿道の落ち葉で滑って転んだ

アイコン
朝、子供を乗せて自転車で幼稚園に送っていた時、濡れている落ち葉の上を通ってすべり子供を乗せたまま横倒しになって怖い思いをしました(ゆーぽんさん・女性)
アイコン
落ち葉はぬれると、滑りやすいので、注意しています(まささん・男性)

との声は多く、全体の7%にあたる260人以上が「滑った・滑りかけた」と回答しました。自転車やバイク、自動車の場合も、落ち葉のたまっている場所はゆっくりと運転しましょう。


<まとめ>落ち葉対策に役立つグッズ4つ

●落ち葉を集めたり、吸い込んだりして除去できる「ブロワー」

●ゴミ袋をセットすれば、掃いた落ち葉をそのまま捨てられる「ちりとり」

●雨どいに張っておけば、落ち葉がたまらない「雨どいネット」

●両手に装着して、落ち葉の山を挟んで袋に移す「スクープ」

ほか、“先手必勝”の対策として、

アイコン
今年からこちらの町内会では、費用は多少かかりますが、利便性を取り葉っぱが落ちる前に枝を落とす処理を行いました(ブルーベリーさん・男性)
アイコン
秋口になったら木にネットをかけています(ねぎポンさん・男性)

といった声もありました。今年は間に合いませんが、来年は検討してもよさそうですね。

日に日に冬の足音が聞こえ始めた今、落ち葉に悩まされるシーズンもあとわずか。ご近所との関係のため、水害防止のため、そして自宅の防犯のためにも、こまめなお掃除を頑張りましょう!

(ALSOKチーム)

これまでのアンケート一覧