防犯対策ならALSOK HOME ALSOK トップ ライフサポートコラム マンションの安全性は共用スペースで決まる!?

ライフサポートコラム

ライフサポートコラム|ホームセキュリティならアルソック

マンションの安全性は共用スペースで決まる!?

賃貸オーナー様向け

「セキュリティの充実」は、人気マンションに欠かせない要素です。
借主の視点で見ると、オートロックのないマンションよりはある方がありがたいですし、薄暗いエントランスよりは明るく防犯カメラのついたマンション入り口の方が安心です。

アイコン
うちのマンションはオートロックだけど、こないだ内見してきた若い女の子はイマイチ気に入ってくれなかったみたいなんだ。どうしてだろう?
どれどれ。同じ女性としてチェックしてあげるわよ。オートロックにあぐらをかいて、大事なことを見逃しているのかもよ。
アイコン

物件を選ぶ際、借主がチェックするのは部屋の中だけではありません。交通の便や周辺環境はもちろん、セキュリティ面においてはマンションのエントランスをチェックしているのです。


●防犯カメラやセンサーライトなどの設備が導入されているか

マンションやアパートの場合、共用部の防犯設備を個人で契約することは現実的ではありません。その建物にどのような防犯設備が導入されているかどうかは、物件の価値と直結してきます。

●ゴミ出しなどのルールが守られているか

住民同士のルールがきちんと守られていないと、防犯意識が低いという印象を与えます。その結果、物件そのものが空き巣などのターゲットになる危険性も。

●植栽や塀で見通しが悪くなっていないか

プライバシーを守る上では、植栽や高い塀は好都合。しかし、防犯面からみると、不審者は周囲の目を気にすることなく容易に敷地内に進入できてしまうというデメリットが生じてしまいます。
郵便受けの周りにチラシが散らばっていたりすると、「このマンション、大丈夫かしら……」なんて心配になったりするものよ。
アイコン
アイコン
た、確かに。こないだ内見してもらったのは夜ちょっと遅めの時間だったから、管理人さんが帰った後で散らかっていたのかもしれないな。夜は特に、防犯上不安になるから、共用スペースの秩序は注意しなきゃ……。

ここで、警視庁から発表されている、平成24年度の東京都内における「侵入強盗、侵入窃盗認知件数(時間別)」を見てみましょう。このデータによると、強盗などの凶悪犯罪は、深夜から明け方にかけて多く発生していることがわかります。

こうした情報は、各市町村の警察署や役所などで提供されています。ぜひ一度、みなさまが住んでいる地域の状況を調べて、マンションの防犯対策に役立ててみてはいかがですか?

▼「犯罪情報マップ」(警視庁公式サイト)

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm

マンションのエントランスが明るく清潔で、防犯対策がしっかり施されていたら、深夜に帰宅しても安心よね。これで心置きなく夜遊びできちゃう♪
アイコン
アイコン
おいおい、夜遊びのためだけの防犯対策じゃないんだぞ。共用スペースの安全だけじゃなくて、日ごろの行動の安全性もしっかり考えなきゃ!

コラム一覧

コラム一覧
なんだこりゃ!? 家に変なマークが書かれる「ドア・マーキング」にご用心

更新日:2015.11.04

家の表札やドア周りを見ると、謎の記号や貼った覚えのないシール……。ご自宅の玄関周りでこうした異変に気付いた場合はご用心! 何者かが“仲間”に向けて残していったマーキングかもしれません。インターネット上でも、「M」「W」「学」「ル」といった文字を書き込まれた、シールを貼られたとの報告を見かけることも。みなさんのご自宅は大丈夫ですか?

ためしてALSOK
お部屋を見守る防犯カメラ「アルボeye」を使ってみた

更新日:2016.10.26

今回は最新の家庭用防犯カメラの使い心地をチェック! 「HOME ALSOKアルボeye」のカメラ、その性能とは!?