ALSOKサーバIDに関するQ&A

Q1

サーバID取得後に当該ウェブサイトでのサービスの運営主体(サーバID取得団体)が変わりました。どのような手続きが必要ですか?

再申請が必要となります。
申請方法は、シマンテックサーバIDサポートにアクセスしてご確認下さい。
> シマンテックIDサポート

Q2

既にサーバIDを取得しています。申請書の内容(技術管理担当者、及び事務手続き担当者)に変更がある場合、どうすればいいですか?

下記、ストアフロントにアクセスして、登録情報を変更してください。
> シマンテックストアフロント

Q3

ウェブサーバ・アプリケーションを変更したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

サーバIDの再発行が必要です。下記、ストアフロントにアクセスして、再発行を行ってください。
> シマンテックストアフロント

Q4

ウェブサーバ・アプリケーションのバージョンアップをしたいのですが、サーバIDの使用に何か影響はありますか?

製品の開発/販売元へ、アップグレードを行った場合の秘密鍵ファイル、インストール済みのサーバID、或いはSSLの設定等の影響をお問い合わせください。
アップグレードにより、新たに秘密鍵ファイルを作り直す必要がある場合、サーバIDの再発行が必要です。
下記、ストアフロントにアクセスして、再発行を行ってください。
> シマンテックストアフロント

Q5

サーバのIPアドレスが変更になりました。何か手続きをする必要がありますか?

必要ありません。サーバID自体は、サーバのIPアドレス等の情報は持っていません。

Q6

インターネット接続プロバイダの変更により、ウェブサーバのIPアドレスが変わります。何か手続きする必要がありますか?

2つのケースが考えられます。

・ウェブサーバ自体はお客様が管理していて、IPアドレスのみ変更になる場合必要ありません。サーバID自体は、サーバのIPアドレス等の情報は持っていません。

・ホスティングサービスを利用していて、IPアドレスと共に、ウェブサーバ・アプリケーションも変更になる場合サーバID取得時とは異なるメーカーのウェブサーバアプリケーションに変更の場合、サーバIDの再発行が必要です。下記、ストアフロントにアクセスして、再発行を行ってください。
> シマンテックストアフロント
これは、ウェブサーバ・アプリケーションのメーカーが、異なるメーカーの製品間でのキーペア・ファイルのインポート/エクスポート、または、その後の動作をサポートしていないためです。

サーバID取得時と同一メーカーのウェブサーバアプリケーションで、異なるバージョンのものへ変更の場合には、キーペア・ファイルのインポート/エクスポートが可能かどうか、製品の開発・販売元へご確認ください。キーペア・ファイルのインポート/エクスポートが可能ならば、サーバIDも変更後の環境でインストールすることが可能なので、特にお手続きの必要はありません。キーペア・ファイルのインポート/エクスポートができない場合、サーバIDの再発行が必要です。

下記、ストアフロントにアクセスして、再発行を行ってください。

> シマンテックストアフロント

Symantec(シマンテック)、Symantec ロゴ、Symantec Secured、Symantec Secured ロゴ は、米国およびその他の国におけるSymantec Corporation またはその関連会社の登録商標です。その他の名称はその他に帰属する商標である可能性があります。

「ALSOKサーバID」の資料請求はこちらから

「ALSOKサーバID」の資料請求はこちら
証明書検索 テスト用サーバID

ALSOKseal
当ホームページでは、お客様の個人情報を保護するために、SSLサーバ証明書による暗号化通信を実施しています。上部のALSOKセキュアドシールは、認証を受けた実在している企業であること証明する全世界で認められたシールです。
  • ALSOKマイナンバーソリューション
  • ALSOKの防犯・防災グッズ通販ショップ
  • ALSOK塾
  • ALSOKの損害保険
  • An9(アンナイン) タイプS
  • 緊急地震速報システム
  • 安否確認サービス
  • ALSOKあんしん教室

情報警備TOPへ