ステップ 8: インストール

このステップは、サーバIDをインストールし、ウェブサーバのSSL接続を有効にする作業の概要についてです。

1. サーバIDの受信

サーバIDは、お電話での最終確認終了後、営業日で4-5日以内にE-mailにて技術管理担当者へ送信されます。

※注:証明書は、以下の件名で送信されます。
"ベリサイン サーバID 発行のお知らせ(セキュア・サーバID)"

2. サーバIDの保存

1で受信したE-mailの以下のメッセージ部分(ヘッダーからフッターまで)のみを、テキストファイルとして保存します。

ご注意ください!

1.行末に余分なスペースは入れないでください。インストール時に問題が起きる可能性があります。

2.必ず「テキスト形式」で保存してください。UnicodeやRTFで保存するとインストール時に問題が発生します。

3. サーバIDのインストール

2で作成したファイルを、ウェブサーバ・ソフトウェアにサーバIDのファイルとして認識させますが、その種別により方法は異なります。以下のリストから、ご利用のウェブサーバ・ソフトウェアの製品名をクリックしてください。ご使用のウェブサーバ・ソフトウェアの製品名がリストされていない、あるいは更に詳しい情報が必要な方は、製品の開発元・販売元にお問い合わせください。

※特に明記の無いものについては、更新・新規全て同じ作業です。

ALSOKサーバIDについてのインストール方法

ALSOKサーバIDについてのインストール方法についてはこちらをご覧ください。
> ALSOKサーバIDインストール方法

Symantec(シマンテック)、Symantec ロゴ、Symantec Secured、Symantec Secured ロゴ は、米国およびその他の国におけるSymantec Corporation またはその関連会社の登録商標です。その他の名称はその他に帰属する商標である可能性があります。

「ALSOKサーバID」の資料請求はこちらから

「ALSOKサーバID」の資料請求はこちら
証明書検索 テスト用サーバID

ALSOKseal
当ホームページでは、お客様の個人情報を保護するために、SSLサーバ証明書による暗号化通信を実施しています。上部のALSOKセキュアドシールは、認証を受けた実在している企業であること証明する全世界で認められたシールです。
  • ALSOKマイナンバーソリューション
  • ALSOKの防犯・防災グッズ通販ショップ
  • ALSOK塾
  • ALSOKの損害保険
  • An9(アンナイン) タイプS
  • 緊急地震速報システム
  • 安否確認サービス
  • ALSOKあんしん教室

情報警備TOPへ