HOME > ALSOKセキュリティ情報 > ALSOKセキュリティ川柳

ALSOKセキュリティ川柳

ALSOKセキュリティ川柳

毎日の暮らしのなかで常に意識していたい“セキュリティ”。防犯・防災に役立つ呼びかけ、クスッと笑ったエピソード、わが家の防犯対策など一句ひねってみませんか? 「ALSOKセキュリティ川柳」では、毎月セキュリティに関するテーマで川柳を大募集。皆様からご応募いただいた作品を4人のセキュリティ専門家が選定し、優秀賞・佳作を発表していきます。

今月のテーマ【第三十九回】「警戒心」

作品はコチラ

選者

【ガードマン】駆 付男(かけ つけお)隊長
通報を受けたら、ただちに現場へ駆けつけます。都内の某ガードマン待機所に勤務する現場一筋のガードマン。お客様に安心・安全をお届けすることを使命とし、街のあちこちで日夜汗を流しています。
【あんしん教室 講師】安田 心一(やすだ しんいち)
あんしん教室で子どもたちの人気者となっている名物講師です。気は優しくて力持ち。頼もしい笑顔で、子どもたちや保護者の方に“あんしん”を伝えることに尽力しています。
【セキュリティアドバイザー】研道 究美(けんどう きわみ)
防犯に関する基礎データを科学的に分析し、日々商品開発に励む “セキュリティ科学研究所”の敏腕スタッフ。メガネの奥から注ぐ鋭い視線は何事も見逃さない。通称“科研の女”。
【護身術講師】美緒 衛(みお まもる)師範代
優雅な名前からは想像できない凄腕の護身術の使い手。どんな巨漢もたちどころに抑えてしまいます。身体技から生活術まで幅広く指南。銃剣道教士七段、短剣道教士七段のツワモノ。

今までの優秀賞

このページの先頭へ