お知らせ

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)被災地・被災者支援のために
ALSOK社員によるボランティア活動および活動支援の開始について
2011年
4月
8日

  このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


  ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、被災地および被災者支援の一環として、社員有志によるボランティア活動の実施とその活動支援を行うことを発表しておりましたが、4月8日(金)より宮城県仙台市で実際の活動を開始いたしました。
  この活動は、社員を適宜交代しながら、当面の間実施する予定です。


  ALSOKグループは、今後も様々な形で被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。


  【ボランティア活動概要】


  (1)活動場所:宮城県仙台市等
  (2)活動人員:ALSOK社員有志10名(適宜交代)
  (3)活動期間:2011年4月8日(金)より当面の間


  【主な支援内容】


  (1)特別休暇の付与
  ボランティア活動期間中、「ボランティア休暇(特別休暇)」を付与します。


  (2)活動拠点の確保
  ボランティア活動を実施する際の拠点(寝所)を用意します。


  (3)車両等による送迎
  ALSOK本社 ⇔ 現地間の送迎をします。


  (4)非常食の配布
  ボランティア参加社員に非常食を配付します。



ボランティア活動の様子

出発時の様子(ALSOK本社前)


ボランティア活動の様子

活動の様子(仙台市若林区)
若林区災害ボランティアセンターの要請により、地域住民のご自宅の片付けを行うALSOK社員。


ボランティア活動の様子

ボランティア活動の様子

以上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : alsokinfo@alsok.co.jp
←戻る