中期経営計画(2018-2020年度)

長期的な発展とGD2020の位置付け

綜警憲章の理念に基づき、お客様と社会の安全・安心を支える「綜合安全安心サービス業」を目指す

グループ売上規模1兆円を目指しつつ、ポスト2020を見据え、事業の更なる「進化、深化」と持続的成長を実現するための3ヵ年計画として、Grand Design 2020(GD2020)を策定

・更なる「進化」と「深化」・持続的成長の実現
綜警憲章(経営理念)
我が社は、「ありがとうの心」と「武士の精神」をもって社業を推進し、
お客様と社会の安全・安心の確保のために最善を尽くす。

Grand Design 2020 基本方針

マーケット別戦略

事業法人
公共法人
金融法人
  • アウトソースニーズ取込みも含めたソリューションビジネスの拡充
  • 「警備+設備」モデルの更なる拡大(警備も設備もALSOK)
個人
  • 個人から施設までシームレスな商品・サービスの提供
  • 高齢者市場でのビジネス拡大
海外
  • 海外事業の拡大加速

経営基盤の強化

  • 警備モデルの高度化
  • 生産性向上(1人あたりの付加価値向上)
  • 人材の安定確保とダイバーシティの推進
  • 専門性の高い人材の育成

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への対応

  • ALSOKは東京2020オフィシャルパートナー(セキュリティサービス&プランニング)として、大会警備の一翼を担い、大会成功に貢献します。

財務目標

財務目標

※目標値には、東京2020大会関連の売上・利益を見込んでおりません。

ROE向上に向けた戦略の位置づけ

ROE向上に向けた戦略の位置づけ

投資方針

利益の拡大によりキャッシュを生み出し、戦略的投資による事業の成長を加速させ、安定した財務基盤を維持しつつROEの向上を図る

投資方針