お知らせ

令和元年台風第19号 被災地支援として義援金の贈呈について
2019年
11月
11日

このたびの災害により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、被災地支援として1都10県の自治体に義援金を「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」を通じて贈呈することにいたしました。

被災地域の一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。




  • 参考:公益財団法人ALSOKありがとう運動財団について

  • <概要>
    • ALSOKありがとう運動は、1967年1月に「綜警ありがとう運動」としてスタートしました。会員は本運動に賛同したALSOKグループの役員、社員等で構成されており、その会員からの寄付で活動してまいりました。綜合警備保障株式会社の創立50周年を機に、より広範囲な活動を行えるよう、外部からの寄付も受入可能となる財団を設立し、業務活動が移管されました。2016年4月に一般財団法人としてALSOKありがとう運動財団へと業務継承し、同年10月に公益財団法人として認定を受けました。

  • <目的>
    • 国家及び社会から日々受けている恩恵に対し感謝し、「生かし生かされる」「ありがとうの心」を理念とし、社会に奉仕することを目的としています。

公益財団法人ALSOKありがとう運動財団 Webサイト:http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る