お知らせ

「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に3年連続で認定
2019年
3月
11日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)は、経済産業省と日本健康会議が共同で主催する「健康経営優良法人〜ホワイト500〜」に3年連続で認定されました。


認定ロゴ

本制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。当社は制度がスタートした2017年度から、3年連続の認定となりました。


  • <当社での取り組み>
    • ①「がん対策推進企業アクションパートナー」に参加し、定期健康診断に人間ドックの一部を加え、各種がん検査を同時に行える体制を整えるなど、がんによる人材の損失リスクに対応しています。
    • ②企業と健康保険組合のコラボヘルスにより、保険事業の効果をあげる取り組みとして、厚生労働省から評価された「ハッスル☆減量ゲーム」を、2010年以降、全社を対象に毎年実施し、社員が楽しく生活習慣病改善に取り組める健康管理を支援しています。
    • ③社員の福利厚生と勤務意欲の向上を目的に、年次有給休暇の計画的付与を活用して、原則9連休以上の長期休暇を取得できる制度(プラチナホリデー制度)を2018年6月から導入するなど、社員が休みやすい環境の整備を進めています。


当社はこれからも、社員の健康管理を経営的な視点で考え、健康維持・推進に向けて積極的に取り組んでまいります。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る