お知らせ

ESG投資指数「SNAMサステナビリティ・インデックス」対象銘柄に
継続選定
2019年
7月
23日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、このたび、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社(以下、SNAM)により「SNAMサステナビリティ・インデックス」の投資対象銘柄に引き続き選定されました。


毎年約300社が選定される「SNAMサステナビリティ・インデックス」は、ESG(環境、社会、ガバナンス)評価の高い企業に幅広く投資する年金基金、機関投資家向けの運用プロダクトである「SNAMサステナブル運用」に用いられます。企業のESG評価を重視し投資銘柄を選定したうえで、同インデックスに基づき保有ウエイトを決定する運用手法を取っています。これにより、財務諸表に現れない経営のクオリティや隠れたリスクを顕在化し、長期的観点からの企業評価を通じて、長期投資家の資産形成に寄与することが目的とされています。


当社は創業以来、お客様と社会の「安全・安心」への貢献に邁進してまいりました。今後も多様化するステークホルダーの皆様のニーズに応えることで社会的課題の解決に努め、持続的な企業価値の向上を目指してまいります。


SNAM



  • 関連リンク

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る