お知らせ

ミュージカル『ボディガード』のイベントに
ALSOKの自律走行型警備ロボット「REBORG-Z」が登場
2019年
9月
18日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2019年9月13日(金)から10月6日(日)に東急シアターオーブ(東京都渋谷区)、10月11日(金)から10月20日(日)に梅田芸術劇場メインホール(大阪府大阪市)で上演される、日本初上陸ミュージカル『ボディガード』に協賛しております。


9月13日(金)、東京公演の初日に行われたレッドカーペットイベントでは、ALSOKの自律走行型警備ロボット「REBORG-Z」がレッドカーペットの安全確認のために警戒を行ないました。

ALSOKでは、1982年より警備ロボットの研究開発を行っており、「REBORG-Z」は、これまでに開発してきたロボットと比べて防水・防塵性向上や外国語対応、火災検知・初期消火機能など、「移動性能」「コミュニケーション・案内機能」「警備機能」をそれぞれ強化した、自律走行型警備ロボットです。


現在、「REBORG-Z」は大型商業施設や空港などで稼働していますが、今後もイベントなど様々な場所での活躍を目指します。


ボディーガード

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る