ニュースリリース

業界初、カードの貸し借りによる成りすましやカード紛失時の悪用を回避する
「ALSOK指紋認証カード」の販売開始
2021年
2月
5日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、コロナ禍において非接触型での生体認証システムが望まれるなか、非接触ICカード自体に指紋認証機能を搭載することで感染症拡大防止やカード紛失時の不正利用を防止することが可能となる「ALSOK指紋認証カード」を、2021年2月8日(月)より販売開始します。



1 製品概要

(1)製品名

「ALSOK指紋認証カード」


ALSOK指紋認証カード

製品イメージ

【使用方法】

〇慳翕佻浸:パソコンに専用の指紋登録装置を接続し、非接触ICカード使用者の指紋を登録。

▲ード使用時:非接触ICカード裏面の指紋認証部に登録した指を当てながらカードリーダーにかざすだけ。(カードリーダー側の電力を使い、非接触ICカード内で指紋照合後、カード認証が実行されます。)


ALSOK指紋認証カード 使用方法

(2)製品の特長

ア カード紛失時の不正利用を防止

 非接触ICカード自体に指紋認証装置を内蔵しており、事前に登録した人だけが利用可能。

イ カードの貸し借りによるなりすましを防止

 指紋を登録した人以外はカードを利用できないことから、カードの不正な貸し借りを防ぐ手段として有効。

ウ 入退館の認証や警備操作にも利用可能

 指紋認証装置を導入しなくても、使い勝手はそのままに非接触ICカード+指紋認証を実現。特に扉数が多い場合、指紋認証装置と比べて導入費用を抑えることが可能。


(3)販売価格(税別)

・ALSOK指紋認証カード(1枚) 6,800円

・指紋登録装置(1台) 3,000円

・指紋登録ソフトウェア(1個) 5,000円


2 販売エリア

全国


3 販売対象

データセンター、金融機関、工場、インフラ関連施設、医療機関、自治体 など


4 対応装置(例)


対応装置(例)

※対応装置は今後拡大予定。

5 出荷時期

2021年4月予定


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
戻る

TOPへ戻る