ニュースリリース

ハイレベルな警備をどこにでも
バッテリーを搭載、解体可能で運搬も容易
「組立式金属探知機」の販売開始について
2018年
3月
5日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、従来の据置式に比べ多様な警備ニーズに対応可能な「組立式金属探知機」を3月より販売開始します。



1 背景・目的

昨今、握手会や撮影会など、アイドルや声優などとファンが触れ合うイベントが盛んになっており、イベント時におけるアイドル傷害事件、発炎筒を使い混乱に乗じて殺傷を計画した事件が発生しています。また、プールなどの混雑した状況で人混みに紛れて人を切りつける傷害事件など悪質な事件も相次いで発生し、国外のテロのみならず、国内においてもソフトターゲットに対する犯行が増加、体感治安が悪化しています。


そうした中、不特定多数が出入りするイベント会場やレジャー施設では、警備体制の見直しが課題とされており、特に、警備検査機材の需要の増加が見込まれています。今回、従来の据え置き型に比べ、多様な警備ニーズに対応可能な「組立式金属探知機」の取り扱いを開始することになりました。


2 商品概要

  • (1)商品名
    •  組立式金属探知機(VO-1313)
  • (2)基本仕様
    •  本体寸法:下図参照
    •  本体重量:35kg
    •  使用環境:許容温度 -20℃〜+70℃、許容湿度 0〜95%
    •  動作電圧:100V-240V
  • (3)販売価格(税別)
    •  700,000円(周辺機器、設定費、送料込み)


組立式金属探知機

3 商品特長

  • (1)解体可能で軽量なため一人で運搬可能
    •  据置式の金属探知機は、通常、運搬に複数名、車両で輸送する場合もトラック等の大型車両が必要でしたが、本商品は解体可能で軽量なため、一人で運搬可能なうえ一般車両での輸送が可能です。
  • (2)組み立て・解体が容易
    •  二人で作業を行い、5分程度で組み立て・解体が可能です。急な警備検査レイアウトの変更にも、すぐに対応できます。
  • (3)バッテリー内蔵で設置場所を選ばない
    •  ベース部分にバッテリーを搭載しているため、約 20時間の稼動が可能です。電源確保が難しい場所でも運用することが可能です。


4 販売エリア

全国


5 提供開始時期

2018年3月2日(金)


6 販売ターゲット

イベント会場、ホテル、大学、その他大規模施設 など


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る