ニュースリリース

京阪神セキュリティサービス株式会社の株式追加取得に関するお知らせ
2019年
5月
31日

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、2019年5月31日付にて、京阪神リアルエステート株式会社及び京阪神保険サービス株式会社より、京阪神セキュリティサービス株式会社(以下、「京阪神セキュリティ」といいます。)の株式合計162株(議決権比率24.5%)を追加取得(追加取得後の議決権比率60.6%)し、同社を連結対象と致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1 株式追加取得の理由

当社は、1965年の創業以来、警備業界のリーディングカンパニーとして、安全安心な社会の実現を目指してまいりました。現在、当社の警備サービスは、機械警備・常駐警備・警備輸送等で日本全国をカバーし、24時間365日、日本中どこへでも駆けつけることができる体制を敷くなど、日本の経済社会のインフラとして重要な役割を果たしております。


京阪神セキュリティは、1992年にお客様に設備管理、警備、清掃を提供する、さつきサービス株式会社として大阪府に設立されました。2004年には京阪神セキュリティサービス株式会社に商号を変更し、現在、その事業範囲は、総合建物管理や、常駐警備、機械警備、警備輸送業務にまで広がり、また、その事業地域は、大阪府池田市の本社を中心に、大阪府北部全域から兵庫県南東部に及び、当該地域を基盤とする金融機関や地方公共団体、病院、個人に至る幅広いお客様と親密な取引を行っております。


当社と京阪神セキュリティは2017年4月より資本提携を行っておりましたが、今回の株式追加取得により、従来の資本提携よりもより踏み込んだ形で各種経営資源の共有化等を実施することができ、それによりお客様に対し、さらに付加価値の高いサービスを提供できるものと考えております。


当社グループは、これまで以上にお客様の満足の向上とお客様基盤の拡大に努め、当社グループの発展と企業価値の向上を目指してまいります。


2 京阪神セキュリティの概要

(1)名称  京阪神セキュリティサービス株式会社
(2)所在地  大阪府池田市城南2丁目6番1号
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長 上田 幸男
(4)事業内容  ・セキュリティ全般(常駐警備・機械警備・警備輸送)
 ・総合建物管理
(5)資本金  35百万円
(6)設立年月日  1992年12月18日
(7)大株主及び持株比率  綜合警備保障株式会社 (400株 議決権60.6%)
 京阪神保険サービス株式会社 (260株 議決権39.4%)
(8)年間売上規模  14億円程度
(9)営業地域  大阪府:池田市、箕面市、豊中市、吹田市、摂津市、大阪市、能勢町、
 豊能町
 兵庫県:川西市、宝塚市、伊丹市、西宮市、尼崎市、三田市、
 猪名川町
(10)主要契約先  池田泉州銀行/箕面学園/鳴尾ゴルフ倶楽部/能勢カントリー倶楽部/
 池田市/豊中市/箕面市 他

3 取得株式数及び取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数  238株
 (議決権の数  :238個)
 (議決権所有割合:36.1%)
(2)取得株式数  162株
 (議決権の数  :162個)
 (議決権所有割合:24.5%)
(3)異動後の所有株式数  400株
 (議決権の数  :400個)
 (議決権所有割合:60.6%)

4 今後の見通し

本件追加取得により、京阪神セキュリティは当社の連結対象となる予定ですが、当社の連結業績に与える影響は、軽微であります。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る