グループ会社ニュース

ALSOKタイ、タイ洞窟遭難事故救出チームへAEDを寄贈
2018年
7月
11日

ALSOKタイは、7月9日(月)、タイ北部のタムルアン洞窟に閉じ込められた少年など13人の救出活動にあたるレスキューチーム(軍管轄の病院に所属するレスキューチーム)に、AEDを2台寄贈しました。


ALSOKグループでは今後も日本国内のみならず、海外においても積極的に社会貢献活動に取り組んでまいります。



※ AED(自動体外式除細動器)とは、心停止の際に自動的に心電図の解析を行い、心室細動を検出した際は除細動を行う医療機器。


AED贈呈の様子

(左)AED贈呈の様子。病院の関係者とALSOKタイの社員

(右)レスキューチームへAEDの操作方法を説明するALSOKタイの社員

以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る