ニュースリリース

岩谷産業との協業に向けた合意に関するお知らせ
〜地域が抱える課題の解決に向けて〜
2020年
7月
7日
岩谷産業との協業に向けた合意に関するお知らせ<br>〜地域が抱える課題の解決に向けて〜

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、岩谷産業株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:間島 遏以下「岩谷産業」)と、全国での高齢者見守りや緊急時の駆けつけなど社会課題の解決に向けて協業していくことに合意しましたのでお知らせします。



1 概要

ALSOKグループでは、これまでも超高齢社会に向けて、高齢者の見守りや介護事業などに取り組んでまいりましたが、このたび、LPG国内最大手の総合エネルギー会社である岩谷産業と当社システムとの連携や更なる付加価値サービスの提供などについて、協業することで合意いたしました。


2 合意内容

ALSOKは岩谷産業と両社が持つ経営資源を融合させることで運用の効率化や販売力強化などを図り、全国での高齢者見守りや緊急時の駆けつけなど社会課題の解決に向けた協業を行ってまいります。


(1)相互の運用効率化

両社がそれぞれ運営するシステムの相互連携や、駆けつけ要員を相互に融通することで、運用体制の効率化や迅速化に取り組みます。

(2)付加価値サービスの提供

当社が保有する介護サービスや健康相談サービスと、岩谷産業が開発するIoTプラットフォーム「イワタニゲートウェイ」を連携し、新たなヘルスサポート事業の創出に取り組みます。

(3)営業体制の協業

両社が持つ営業ネットワークを生かし、災害対策商材の販売などで相互連携することで、BCPを含む安全安心を提供するサービスを総合的に展開し、社会的・環境的な課題解決に貢献してまいります。


3 今後の展開

高齢化や過疎化など地域が抱える様々な課題の解決に向けて、暮らしを支える新しい魅力あるサービスを提供してまいります。


以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
戻る

TOPへ戻る