ニュースリリース

「キャッシュレス・消費者還元事業」への決済事業者登録完了のお知らせ
2019年
6月
11日
「キャッシュレス・消費者還元事業」への決済事業者登録完了のお知らせ

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山 幸恭)は、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」において、キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)として登録されました。これを受け、2019年6月11日(火)より「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象である中小・小規模事業者に対して、幅広く店舗へのキャッシュレス端末導入補助や手数料補助をご提供して参ります。



1 ALSOKにおける「キャッシュレス・消費者還元事業」への取り組み

キャッシュレス・消費者還元事業とは、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、2019年10月より2020年6月末まで、国が中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援することで中小・小規模事業者における消費喚起を後押しするとともに、事業者・消費者双方におけるキャッシュレス化を推進する事業です。


ALSOKは、これまで小売店・飲食店向けに集配金サービスや入(出)金機オンラインシステム、金融機関向けにはATMの現金装填等一括管理サービスを提供するなど、現金管理の生産性向上に資するサービスを幅広く展開しております。当社といたしましては、今回、キャッシュレス加盟店支援事業者(B型決済事業者)として登録されたことにより、一段とキャッシュ 〜 ノンキャッシュまでの幅広い決済手段に対応したワンストップなサービス提供に取り組んでまいります。


2 「キャッシュレス・消費者還元事業」において当社が行うこと

ALSOKは、キャッシュレス加盟店支援事業者として、中小・小規模事業者に対し必要に応じてマルチQRコード決済手段を提供し、本事業への参加申請を受け付け、補助金事務局に登録を行います。さらに、補助金事務局を通じて、以下のとおり、店舗への端末導入補助や手数料補助を実施します。


<補助対象および補助内容>

■対象 : キャッシュレス・消費者還元事業に参加申請し、補助金事務局にて登録受理された中小・小規模事業者。

■内容 : マルチQRコード決済に適したモバイル決済端末の無償貸与。決済手数料を3.25%(税込)以下へ引き下げ、さらに国が引き下げ後の手数料の1/3を補助。


3 当社サービスの概要

ALSOKは、一つのアプリで複数のQRコード決済を可能にしたマルチペイメントゲートウェイアプリを搭載した端末と同決済サービスを提供します。これにより、店舗利用客がQRコード決済での支払いが可能になると同時に、キャッシュレスによる決済業務の簡略化によって店舗運営の効率化に貢献します。また、ALSOKグループの持つ国内最大級のセキュリティネットワーク、24時間365日の運用体制を活かした迅速な保守サービスの提供により、安全で、販売機会を逃さない、マルチ決済ソリューションを提供します。


4 今後の予定

今後は、対応する決済サービスの拡大とともに同端末を活用したセキュリティ等のサービスを拡充することで、中小・小規模事業者の店舗運営を総合的にサポートするサービスへの発展を予定しております。




  •  ※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。





以 上

この件に関するお問い合わせは
ALSOK 広報部

mail : koho@alsok.co.jp
←戻る