ALSOKマルチQR決済ソリューション

ひとつの端末・アプリでマルチQR決済 & 安心の保守体制

3つの安心でキャッシュレス導入に関するお悩みを解決

  • 簡単お申込み。話題の新たなPayを「おまとめ」します。
  • 簡単操作。セキュリティ性が高いワンタイムQRコードを使用します。
  • 最短、当日に故障端末を交換することで販売機会ロスを最小化します。

  • 販売機会の拡大

    現金以外の決済手段にも幅広く対応したい

    決済手段を多様化してあらゆる顧客のニーズに対応。売上アップの機会を逃しません。

  • 生産性の向上

    決済・会計や現金の管理を効率化したい

    決済や会計処理にかかる手間、現金の管理に伴うリスクや心配事を減らし、店舗運営を効率化します。

ALSOKマルチQR決済ソリューションの特長

    • Point
      1
    • プリンタ 一体型の省スペース設計

    端末にプリンタが組み込まれており、お客様控等の印刷も1台の端末でカバーします。
    レジカウンターでの会計はもちろん、場の雰囲気を損なわないスマートなテーブル会計やイベント等での会計も可能です。

    • Point
      2
    • 複数のQRコード決済に対応

    ひとつの端末・アプリで簡単に決済ブランドを自動的に判別し、決済処理を行います(決済ブランド毎に専用端末を用意したり、アプリを切り替える必要がありません)。

    • Point
      3
    • 会計から集計までスムーズ

    返金処理や過去の取引照会も各端末で簡単にでき、会計から集計までの作業を効率的に進められます。
    更に本部向けに、全端末の取引履歴を確認できる専用クラウドを用意しています(エクスポート可能)。

    • Point
      4
    • 販売機会のロスを防ぐ安心の保守体制

    国内警備会社最大級のネットワーク、24時間365日の運用体制を活かした保守サービスの提供により、一般的に3日程度必要と言われる端末交換を最短で即日交換します。
    ※受け付けは24時間365日。正午までにご依頼いただいた場合は、原則即日対応いたします。

「ALSOKマルチQR決済ソリューション」で
キャッシュレスの決済手段を導入

直観的に操作できるシンプルな操作画面

決済ブランドにかかわらず、金額を入力してお客様がスマートフォンで提示するQRコードをスキャンするだけで決済処理が完了。端末でお客様控・加盟店控を印字できるほか、返金処理や取引記録の照会なども簡単にでき、これまで現金しか扱っていなかった場合でも気軽に導入いただけます。

対応決済ブランドは順次拡大予定

LINE Pay

LINEは日本で8000万⼈以上のユーザーをもつコミュニケーションアプリです。そのLINEの中で、街中のお店やECサイトでのお買い物、LINE友だちへの送⾦ができるなどLINE上で支払いを完結することが可能です。

d払い

d払いは、ネットショッピングや街のお店でのお支払いを月々のケータイ料金と合算して支払える、かんたん・べんり・おトクなNTTドコモの決済サービスです。月間1500万人が利用しているドコモの電話料金合算払いで実店舗のお支払いができるようになります。

PayPay

ソフトバンクとヤフーが立ち上げたPayPay。
Yahoo! Japan IDを連携するとYahoo!Japanアプリからでも利用可能なので、Yahooユーザーは新たにダウンロードする必要もありません。

はまPay(銀行Pay)

はまPayは銀行Payの1つで、QRコード決済時に、銀行口座から即時引落しされます。他の銀行Payについても相互利用が可能です。

au PAY

KDDIグループが2019年4月に提供を開始したスマホ決済サービスです。
au PAY は、月間900万人の方がご利用いただいているau PAYアプリをそのまま使うので、直ぐに多くのお客様とつながります。

メルペイ

株式会社メルペイが提供する、メルカリアプリを使った決済サービスです。
売上金でポイントを購入して、そのポイントでメルカリ内のお買い物や、コンビニなどのメルペイが使えるお店でのお支払いにご利用いただけます。売上金がなくても、銀行口座から簡単にチャージすることができます。

Alipay

2018年1月時点で5.2億人以上の本人認証済みアクティブユーザーを抱え、世界中に450以上の金融機関パートナーがいます。日本では、2015年以来インバウンド施策として多くの店舗に導入されており、現在の導入店舗数は4万店に達します。

WeChat Pay

WeChatは中国で最も普及しているSNSアプリです。月間アクティブユーザーは10億を超えており、中華圏(中国、台湾、香港)から来日する旅行客のほとんどがスマートフォン上で「WeChat」を利用しています。

サービスご利用イメージ

導入費用

1. 決済手数料

LINE Pay(税込) 3.19%
d払い 4%
Pay Pay(税込) 3.52%
はまPay(税込) 2.31%
au PAY(税込) 3.52%
メルペイ(税込) 2.2%
Alipay 3%
WeChat Pay 3%

※はまPayについては、ゆうちょPayほか、銀行Payアプリもご利用できます。ただし、はまPayの返金は、取引を行った日のみに限られ、返金時にも(取消された取引・返金取引いずれにも)手数料がかかります。
※決済サービスとしてのOrigami Payは2020年4月28日22時を以って、提供を終了しました。

2. 初期費用

端末購入費用 38,500円/台

※消費税込み

3. 月額使用料

管理料(月額) ご利用台数に関係なく、振込先1口座につき550円
データSIM利用料(月額) 550円/台

※消費税込み
※データSIM利用料は当社がSIMを用意した場合に発生します。お客様用意の無線インターネット環境(Wi-Fi等)を利用できる場合には、データSIM利用料は発生しません。

4. 端末破損時の対応料

端末販売価格 38,500円/台
設定料金
出動料金

※消費税込み
※端末は1年保証となります。ただし、加盟店様または第三者の故意もしくは過失、またはメーカー保証の対象外である加工、改造、修理若しくは清掃に起因する故障及び損害につきましては保証外となります(補助事業により無償貸与する端末についても、1年以内の自然故障を除き、端末相当額等、上記同等の対応料がかかります)

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。