ALSOKのスポーツ活動
合気道

合気道は、新羅三郎源義光を開祖とし、甲斐武田家から会津藩御留流として伝わった大東流合気柔術を発祥とし、その中興の祖である武田惣角より植芝盛平に伝わり、植芝盛平が洗練し、創始した近代武道です。 合気道の特長は、後の先を取ることを旨とし、攻撃してくる相手の力や人体の構造をうまく利用して、制圧・投げ技・関節技等に繋げることにあります。正に警備員向きの武道であるといえます。 ALSOK合気道部では、植芝盛平の高弟で昭和の達人と謳われた塩田剛三により作られた、実戦性が高いことで名高い養神館の合気道を、元養神館二代目館長、現日心館館長の井上強一十段より学び、現在は二代目館長の井上愛子師範に指導して頂いております。。

部員紹介

監督

  • 新保 克徳(シンボ カツノリ)

    コメント:
    合気道は素晴らしい「和」の武道です。

選手

  • 田邉 大輔(タナベ ダイスケ)

    コメント:
    合気道は老若男女・体格を問わずに身につけられる素晴らしい武道です。
    警備という仕事の特性から、万一の時に自分の身を護らなければならない警備員にとっては、うってつけの武道でもあります。
  • 熊田 浩章(クマタ ヒロアキ)

    コメント:
    武道経験者でなくとも気軽に始められます。
    また、運動不足の解消、ストレスの発散に最適!
  • 河目 瞬(カワメ シュン)

    コメント:
    合気道は大変奥が深く、相手の力を利用する動きは、運動だけではなく、 実際の人間関係にも当てはめることができるのではないかな、と感じます。
  • 堀口 彰(ホリグチ アキラ)

    コメント:
    黒帯目指して、頑張ります。
  • 會田 育宏(アイダ イクヒロ)

    コメント:
    武道の経験なく始めましたが、無理なく続けられています。
    合気道は心身の健康維持に最適です。
  • 佐々木 英則(ササキ ヒデノリ)

    コメント:
    武道未経験ですが、うまく投げられると気持ちいいですよ。
 

TOPへ戻る