ALSOKドローン外壁調査

費用・工期も約半分に!

ドローンによる外壁調査で、足場、ゴンドラを利用する時間や費用を削減。
高所で作業する作業員の安全面でのリスクも低減。ALSOKが安全安心な外壁調査を提供します。

外壁調査を低コスト・短期間・安全に実現

外壁調査の主な手法は、建物全面への足場設置、ゴンドラや高所作業車の使用、またはロープアクセスによる目視、全面打診ですが、事前準備期間・点検日数や点検コスト、高所作業に伴う安全面で課題があります。

  • 時間とコストを削減しながら
    安全を確保

    従来の捜査手法ではコストや時間がかかる

    ドローンと赤外線カメラを活用することで点検を効率化、コストも日数も削減。
    遠隔操作で作業員も安全です。

  • 発見が難しい劣化箇所も
    赤外線で可視化

    全面打診なしでの調査の正確性に不安

    高解像度の赤外線カメラで確実に診断。国交省の「特殊建築物等定期調査業務基準」でも認められています。

ドローン外壁調査の特長

    • Point
      1
    • コスト削減

    足場やゴンドラ等を設置するための事前準備期間や設置費用、点検に必要な日数を節約。時間もコストも削減できます。

    • Point
      2
    • 安全面でのリスク低減

    ドローンでの調査であれば、作業員が高所で作業する必要がなくなるため、安全面でのリスクが減ります。

    • Point
      3
    • 高性能赤外線カメラ

    目視では発見困難な劣化箇所「外壁パネルやタイルの浮き」も高解像度の赤外線カメラにより発見することが可能。

    • Point
      4
    • 調査結果をレポートで提出

    ALSOKがレポート(調査結果)や取得画像データをまとめご提供いたします。

    • Point
      5
    • 修繕の見積りからその後の建物管理までワンストップ

    ファシリティマネジメントも実施出来るALSOKグループだからこそ、外壁調査結果に基づく修繕工事から、その後の建物・ビル管理業務までワンストップで提供いたします。

料金

調査する外壁の面積により異なりますが、約500,000円〜調査が可能です。

【例】15階建てのマンション(調査面積約4,000~5,000㎡)の場合
<概算費用>100万円から150万円
<所要日数>2日間(2名体制)


※気象条件や隣接建物等の立地状況によって、ドローンでの外壁調査ができない場合があります。
 詳細についてはお問い合わせください。
※ドローンでの調査に適さない箇所については、打診調査等と組み合わせてご提案することが可能です。
※実施するエリアによって別途交通費がかかります。


ドローンの構造

お気軽に相談ください。ALSOKはドローン外壁調査に関して豊富な知識でお客様をサポートします。