外部からの主な評価

ESG取り組み体制

近年、わが国においても環境・社会・ガバナンス(ESG)の要素を投資判断に活用する「ESG投資」が注目されるようになり、企業の将来的な価値向上につながるESG情報の積極的な開示が求められております。

ALSOKでは、2014年より毎年、本社・支社および全グループ会社に向けたCSR活動に関するアンケートを実施して、ESGに関する定量的・定性的な情報を収集しています。

2015年3月期からは、ALSOKの事業とCSR活動の関連性を、より統合的にお伝えするために、グループ全体の取り組みを財務・非財務の両面からわかりやすくまとめた「ALSOKレポート」を発行し、Webサイトでは、CSR活動およびESGの取り組みに関する情報開示の充実を図っています。

こうした取り組みの結果、外部機関よりESGの観点から社会的責任を果たしていると認められ、投資指標や指数の構成銘柄に選定されるなどの評価をいただいています。

ESG・SRIインデックスへの組み入れ状況

FTSE4 Good Index 社会的責任投資指標「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に11年連続で選定されています。
FTSE Blossom Japan Index ESG投資指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されています。
MSCI ジャパンESGセレクト・リーダーズ指数 ESG投資指数「MSCI ジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」の構成銘柄に選定されています。
SNAMサステナビリティ・インデックス 「SNAMサステナビリティ・インデックス」の投資対象銘柄に4年連続選定されています。

その他の評価

くるみん 2010年、2015年に厚生労働省の「子育てサポート企業」に認定されました。
えるぼし 2018年8月16日付で女性活躍推進法に基づく厚生労働省認定マーク(「えるぼし」)の3段階目に認定されました。
健康経営優良法人-ホワイト500- 2017から3年連続選出されています。