もし泥棒に入られたら

もし泥棒に入られたら

防犯 2020.03.27
もし泥棒に入られたら

家への侵入窃盗手口のなかでもっとも多いのは家に誰もいない間に侵入する「空き巣」ですが、家族が集まって食事などをしている間に侵入する「居空き」という手口や、就寝中に侵入してくる「忍び込み」という手口もあります。在宅中に侵入されたときに危険なのが泥棒との鉢合わせです。顔を見られた泥棒が開き直って身体的な危害を加えるということもないとは限りません。
ここでは「もし泥棒に入られたら」について考えてみることにしましょう。

居空きや忍び込みに注意

出典:警察庁「住まいる防犯110番」

泥棒の気配を感じたら警察に通報

空き巣の被害にあったときには

捜査後にも何が盗まれたか再度チェック

保険会社への連絡も忘れずに

ホームセキュリティを導入して2度と入らせない対策を

防犯TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも