マンションの消防設備点検は義務?違反すると罰せられる点検・報告制度とは

マンションの消防設備点検は義務?違反すると罰せられる点検・報告制度とは

防災 2020.08.07
マンションの消防設備点検は義務?違反すると罰せられる点検・報告制度とは

マンションの運営管理において欠かせないのが、防火管理に伴う消防設備点検です。多くの入居者がいるマンションには、警報設備や消火設備、避難設備といった消防設備が設置されており、火災発生時にこれらの設備が確実に作動するかどうか、定期的に点検しておく必要があります。ここでは、マンションの消防設備点検の種類や頻度、義務である点検・点検結果報告を怠った場合の罰則などについて解説します。

消防設備点検とその報告はだれがするの?

点検すべき建物に含まれるマンションとは

消防設備点検の種類と頻度について

消防設備点検とその報告を怠るとどうなるの?

消防設備点検とその報告を怠るとどうなるの?

防災設備点検は防火管理のプロALSOKにお任せ!

防災TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも