来る冬を乗り越える!11月に植えるのにおすすめの花

来る冬を乗り越える!11月に植えるのにおすすめの花

家庭菜園 2021.07.28
来る冬を乗り越える!11月に植えるのにおすすめの花

11月は朝晩の気温がぐっと下がり、気温差がある時期です。この時期のガーデニングは、花が少ないイメージがあるかもしれません。実は、冬の間に楽しめるお花や、11月ごろから植えて春を迎えるころに咲き始めるお花もあります。そこで今回は、11月に植えるのにおすすめのお花をご紹介します。

秋から冬へ!寒さが強まる11月

秋から冬へ!寒さが強まる11月

11月は霜が降り始めるころということで、和名で霜月(しもつき)と書きます。秋から冬へと移り変わり、寒さが厳しくなる時期です。空気が乾燥し始めますので、火災対策や加湿器などの乾燥対策が必要です。
また、酉の市や七五三などの行事もあり、紅葉が美しい時期でもあります。

11月の植え付けでラストスパート!

11月は寒さが強まることから、耐寒性のあるお花の植え付けがおすすめ。冬から春にかけて開花を楽しみたい場合や、春に花を咲かせるなら、11月までに植え付けておくことをおすすめします。
秋から冬にかけて植えられるお花は、多くが球根植物です。球根植物は、球根の内部に養分を多く含んでいて育てやすいという特徴があります。10~11月に植える球根は秋植えタイプで、冬に開花する種類もあれば、冬を越して春に花が咲き、夏に休眠するというサイクルで生長していく種類も多いです。

寒い冬に向けて11月に植えるおすすめの花

寒い冬に向けて11月に植えられるお花は、以下の4つです。

  • ガーデンシクラメン
  • スイセン
  • クロッカス
  • スノーフレーク

それぞれのお花の特徴や育て方のポイントなどを詳しく見ていきましょう。

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンとは、シクラメンを品種改良させたお花です。一般的なシクラメンよりも寒さに強く、冬でも屋外で育てることができます。ガーデンシクラメンは、冬から春にかけて色とりどりの花を咲かせるため、お花が少ない冬の時期も庭やベランダを明るくしてくれますよ。植え付けの時期は10~11月上旬で、開花期は10~4月と長く花を咲かせます。

ガーデンシクラメンを育てるポイントは、日当たりが良いところを選ぶこと。また、苗を植えるときは、球根が土に埋もれないように浅植えするようにしましょう。

ガーデンシクラメン種まきスケジュール

ガーデンシクラメンの花言葉として、「内気」「はにかみ」「嫉妬」「思いやり」が挙げられます。雨から花粉を守るために下向きに咲く姿が、恥じらっているように見えることから由来しています。

スイセン

スイセン

スイセンは、秋植えの球根植物を代表するお花です。さまざまな品種があり、その数は1万以上もあるといわれています。花色や花姿は品種によって異なるため、いろんな種類を楽しむのも良いかもしれませんね。
スイセンは、球根を土に植えて育てることもできますし、水栽培も可能です。苗ポットも販売されているため、すぐに花を咲かせたい場合は苗ポットもおすすめ。スイセンは地植えまたは鉢植えどちらでも育てることができます。また庭だけでなくベランダでも手軽に栽培を始めることができます。
植え付けの時期は9~11月、開花期は11~4月です。冬から春にかけてお花を楽しむことができます。

スイセン種まきスケジュール

スイセンの花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」です。水辺に映る自分の姿に恋をしてスイセンになってしまった美少年ナルキッソスのギリシャ神話から由来しています。

クロッカス

クロッカス

小ぶりでかわいいお花を咲かせるクロッカス。耐寒性があるため、冬に入る時期でも育てやすいお花です。白や黄色、紫など花色が豊富なので、冬の花壇を色鮮やかにしてくれます。一度植えてしまえば、4~5年は花を楽しむことができ、初心者の方でも育てやすいのが魅力です。

クロッカスは、地植えでも鉢植えでも育てることができます。ただし、日当たり・水はけが良い場所を好むため、植え付けの際は場所に注意しましょう。
植え付け時期は10~11月で、開花は10~11月と2~4月です。

クロッカス種まきスケジュール

クロッカスの花言葉は、「青春の喜び」「切望」です。春に開花するため、「青春」に結びついているといわれています。

スノーフレーク

スノーフレーク

スノーフレークは、白い花びらの先端に緑色の斑点があり、とてもかわいらしいお花です。葉がスイセン、花がスズランに似ていることから和名は「鈴蘭水仙」とも書きます。

9~11月ごろに球根を植えることで、3月中旬ごろから1花茎に1~4個のお花を咲かせ始めます。見た目のかわいさとは裏腹に、丈夫なため植えっぱなしでも数年は開花を楽しむことができるのもスノーフレークの魅力です。

スノーフレーク種まきスケジュール

スノーフレークの花言葉は、白い清らかな花びらから「純粋」「純潔」「汚れなき心」とつけられたといわれています。
また、スノーフレークは見とれてしまうほど愛らしい花を咲かせることから「皆をひきつける魅力」という花言葉もあります。

11月は火災が起こりやすい時期

空気が乾燥してくる11月ごろから火災が多くなります。建物火災の原因として多いのが、コンロ、コンセント・コードなどの電気器具類、たばこやストーブです。中でも被害が大きいのがたばこやストーブによる火災といわれています。乾燥してくるこの時期は火元に注意し、電気器具類やストーブなどは正しく使用することが重要です。暖房器具などを購入する際は、安全装置付きのものを選びましょう。

また、火災が発生しやすくなる11月は、全国で秋季火災予防運動を実施しています。住宅用火災警報器の設置や維持管理の徹底、地震・台風等の自然災害時における火災対策の推進などを呼びかけています。

本格的に冬を迎える前に災害・防犯対策を見直そう

ALSOKでは、ご自宅の災害対策をさらに強化できる個人用ホームセキュリティをご提供しています。災害時の緊急通報に役立てるとともに、平時の不審者・侵入者に備える防犯対策も行えます。設置も簡単で費用もリーズナブルなALSOKのホームセキュリティを、ぜひこの機会にご検討ください。

まとめ

今回は、11月に植えるのにおすすめのお花をご紹介しました。11月には、ガーデニングシクラメンやスイセンなどの球根植物を中心に植えることができます。球根植物は、栄養を蓄えていることから育てやすくガーデニング初心者の方にもおすすめです。冬も綺麗なお花を楽しんでいきましょう。

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも