ALSOKの価値創造モデル

 創業以来50余年、高品質なセキュリティサービスを提供し続けてきたALSOKグループは、「人財」や「組織力」、お客様や社会からの「信頼」が大きな強みです。長期目標として、規模的にはグループ売上1兆円、利益1,000億円を目指して経営基盤の強化に取り組んでいます。めまぐるしく変化する内外情勢の中、お客様と社会の安全安心を「守る」ための新しい価値を創造すると同時に収益力を向上させることで、すべてのステークホルダーの皆様の期待に応える成長を実現します。

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは

 2015年9月、国連総会において193の加盟国が全会一致で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択しました。
 このアジェンダが目標として掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」は、世界が直面するさまざまな課題を解決するため、経済、社会、環境の側面から国際社会全体で2030年までに取り組む行動計画です。掲げられた17の目標は、すべての人が安全安心に暮らすために極めて重要な課題です。