HOME ALSOK研究所

新築一戸建て購入前に考えるべきこと(超初級編)

新築 2019.03.29
新築一戸建て購入前に考えるべきこと(超初級編)

夢のマイホーム。子どももまだ小さいし、できれば庭付きの新築一戸建てを買って、ゆったりとくつろいで暮らしたい。でもいざ家を購入するとなるといろいろと手続きも面倒そう…。お金の問題だってある。家を購入した人ってどんなことをしてるんだろう?一番の苦労って?そんなあなたのために新築一戸建てを購入するにあたってまずするべきことをまとめてみました。

まず、ここでいっている「年収」は手取り額で考えるべきですし、5倍まで借りてもいいのは35年間ローンを払い続けられる年齢の方のみです。また、25%といったら1/4です。たとえば手取り年収400万円(年収だとだいたい500万円)の人なら年間100万円、月に直すと月収33万円のうち、8万3,000円がローンとなり、残りの手取りは25万円です。これで家族の生活費や将来の子どもの教育費などの貯蓄が十分にできるでしょうか?住宅ローンの額を考える際にはこうした観点でじっくり考えて決める必要があります。一番良いのは住宅ローン完済までにキャッシュフロー表を事前に作ってしまうことですが、不確定要素も多く個人ではなかなかむずかしいのが実情です。ちなみに子どもの教育費は大学までで、ひとりあたりざっくり1,000万円が必要といわれています。

現実を知る
現実を知る

こうしたことを十分に考慮して住宅ローンの借入額を決めたら、まずは希望の金融機関にローンの仮審査を出してみることをお勧めします。
これで審査が通るようならば、いよいよ買える物件がみえてきます。諸々の制約のなかで自分の理想にできるだけ近い物件を探す作業に入りましょう。この段階ではいよいよ不動産ポータルサイトなどが役にたってくるはずです。

HOME ALSOK アルボeye
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも
HOME ALSOK アルボeye
HOME ALSOK アルボeye
新築TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも