高齢ドライバーの免許返納、いつすればいい?

高齢ドライバーの免許返納、いつすればいい?

高齢者・介護 2020.03.27
高齢ドライバーの免許返納、いつすればいい?

最近、高齢者ドライバーの運転ミスによる悲惨な交通事故の話題がマスコミでも多く取り上げられるようになりました。そのようなニュースを見るたびに「自分の親も事故を起こすのではないか」と心配になる人も少なくないはず。高齢の親御さんと遠く離れて暮らしている人であれば、親の健康状態をリアルタイムで感じることができないので、なおさらです。そんなときに真っ先に頭に浮かぶのは「免許返納」。大きな事故を起こす前に自分から免許を返納して、と考えるわけですが、親の側はそう簡単には決心できません。都会に住んでいるならまだしも、地方に暮らす老夫婦には「クルマはライフラインのひとつ」といっても過言ではない存在。免許返納にはこの生活スタイルを根本から変える決心が必要だからです。
ここではこの免許返納をめぐる問題について少し考えてみることにしましょう。

高齢者の事故は増えてはいない?

出典:内閣府「平成29年交通白書」

出典:内閣府「平成29年交通白書」

免許返納はいつすべきか?

※ 警察庁資料による
出典:内閣府「平成29年交通白書」

免許証の更新で認知症のチェックができる⁉

免許返納が認知症進行のきっかけになることも

高齢者・介護TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも