CSRマネジメント

持続的な企業価値向上に向けたALSOKの取組み

 ALSOKグループは、経営理念に沿ったCSR活動を推進するために、常に変化する社会のニーズを的確に捉え、社会的課題の解決に事業活動を通じて貢献してまいりました。

 2013年度には、社会的責任を果たし、株主や全てのステークホルダーと社会的価値を共有することを目的に、CSRの4つの重要テーマ「信頼される警備サービス」、「社会的課題の解決に貢献する商品・サービスの提供」、「人材育成と働きやすい職場づくり」、「積極的なコミュニケーションによる地域社会への貢献」を設定しました。

 これらの重要テーマは、経営理念や様々なステークホルダーとのエンゲージメントを通じて特定され、慈善活動の域を超えた地域社会とのつながり、中期経営計画などの事業戦略、自社が持つ強み(コアコンピテンシー)、持続的成長のためのESG経営基盤、気候変動やデジタル化の推進といったグローバルなメガトレンドへの対応など、それぞれの分野での取り組みを強化するための重要な要素として組み込まれています。

持続的な企業価値向上に向けたALSOKの取り組み

ALSOKが主に貢献するSDGs

分野 社会的課題 主な取り組み 目指す姿
E
環境

  • 気候変動の深刻化
  • 生物多様性の保護
  • 資源の有効利用
  • エネルギー使用量、CO2排出量の削減
  • 野生鳥獣への対策
  • 3Rの推進

気候変動問題の解決、地球環境保全への貢献

S
社会

  • 犯罪、テロ等の発生
  • 社会インフラの老朽化
  • 労働人口の減少、医療、介護従事者の不足
  • AI・IoT×警備
  • 各種監視サービス
  • みまもり、ALSOKの介護

警備業で培ったノウハウを活かし、安全・安心の実現を通じた社会的課題の解決

  • 多様な人材育成
  • ダイバーシティ、人権の尊重
  • ワークライフバランス
  • 社員教育の環境整備
  • ダイバーシティの推進
  • 健康経営の取り組み強化
  • 犯罪被害の抑制
  • 教育機会の損失
  • 復興支援
  • 各種防犯セミナーの開催
  • スポーツ振興、次世代の支援活動
  • 災害支援、ボランティア派遣
  • サービス品質の向上
  • リスクへの備え
  • 労働環境の悪化、労働災害
  • CS・ESの向上
  • BCP体制の整備
  • 労働安全への取り組み
G
ガバナンス

  • 腐敗防止
  • コンプライアンス
  • 透明性の向上
  • 企業統治体制の整備
  • コーポレートガバナンス・コードへの対応
  • 実効性評価の実施

ステークホルダーから信頼される企業グループ

関連リンク