ALSOKの価値創造の歩み

ALSOKの新たなサービス展開

 ALSOKグループは、コロナ禍でも企業や個人の安定確保に不可欠なサービスを行う事業を展開していますが同時に、新型コロナウイルス感染症対策をサポートする商品やサービスも積極的に提供しています。

1ALSOK-G7を活用した新たなサービス

ALSOK-G7

基本構成

高性能なマイク付き画像センサーにより、昼夜を問わず、店舗などのライブ画像をお客様のスマートフォンやパソコンから閲覧できます。

豊富なオプションサービスにより、お客様のニーズに合わせた最適なプランを提供

新たなニーズに対応

換気促進ソリューション

新型コロナウイルス感染症拡大防止に活用

CO2濃度の上昇を検知ALSOK-G7と連動することで換気を促進

新たなオプションサービス

  • 入退館時画像確認
  • 簡易設備制御
  • タブレット表示
  • 画像蓄積(クラウド)

2HOME ALSOK みまもりサポート®等を活用した地域の見守りサービス

HOME ALSOK みまもりサポート®

基本構成

地方自治体と連携した災害対策や「地域包括ケア」をキーワードにした多様なサービス

【新機能】

  • ・みまもりタグとの連携
  • ・熱中症見守り
  • ・緊急速報メールの音声読み上げ
コントローラー

新たなニーズに対応

地域の見守りネットワーク構築

【認知症高齢者等の見守り】

  • 徘徊認知症高齢者の早期発見

→「地域共生社会」の実現を後押し

災害時の活用

【避難支援】

  • 避難の開始、完了を家族に通知
  • 要救助者の位置把握
  • 自治体による避難者数の集計

→「地域共生社会」の実現を後押し

みまもりタグ利用者の移動経路を把握

3その他サービス

①テレワークソリューション

サイバー攻撃からテレワーク環境を守る

  • セキュアに接続するリモートデスクトップサービス「Soliton SecureDesktopサービス」(ソリトン セキュアデスクトップ サービス)

②新型コロナウイルス検査

「(株)エムビックらいふ」においてPCR検査等3種類の新型コロナウイルス検査を開始

  • PCR検査
  • 抗原検査キット
  • 拭き取り検査
検体採取キット/検体返送用資材

サイバー空間の安全安心のためにALSOKができること

 ALSOKでは、従来のヒト・モノ・カネに加えて、お客様の大切な「情報」をお守りする情報セキュリティ事業を2008年に立ち上げました。以来、IoTやICT教育の普及、コロナ禍におけるテレワークなど、日々変化し続けるICT環境とサイバー空間の脅威に合わせ、企業だけでなく一般家庭までを含めた様々なソリューションを提供してきました。

 デジタル社会の一層の進展に伴い、サイバーセキュリティに対するニーズがますます広がっており、ALSOKは今後もサイバーセキュリティサービスの拡充を図っていきます。

ALSOKの情報セキュリティサービス