中期経営計画(2021-2025年度)

3: 社員が活躍できる環境の構築

人材多様化・能力開発
~警備・FM・介護事業を牽引する人材の強化~

人材多様化

能力開発

  • 研修体系の整備(国内外での交流含む)
  • 計画的なOJT、Off-JT
  • 資格取得推奨(防災、電気通信、工事、統括防火管理者、介護等)
  • 自己啓発への支援
  • 社員の自律性を生かしたキャリア形成
  • グループ内での人材流動化
  • 在外公館・海外現地法人等への派遣 ※1980年以降延べ850名以上

個々の働き手が持てる能力を最大限に発揮できる制度、環境を整備し、
エンゲージメントを高めながら、ALSOKの働き方改革を深化