離れて暮らす高齢の親をもつ子どものための帰省時にぜひチェックしておきたいポイントとは?|HOME ALSOK研究所

離れて暮らす高齢の親をもつ子どものための
帰省時にぜひチェックしておきたいポイントとは?

年末年始や夏休み・ゴールデンウィークなどの長期休暇中、ご夫婦それぞれの親元へ子どもを連れて帰省するというご家庭も多いかと思います。40代・50代ともなれば、それぞれの親御さんもそれなりの年齢となり、そろそろ健康面をはじめとして、さまざまな心配ごとが増えてきているもの。親孝行がしたくても、働き盛りで多忙を極めるご家庭では帰省のチャンスはそう多くありません。顔を合わせて親と話ができるのは多くても半年に1度、ひょっとしたら年に1度というご家庭も少なくないのではないでしょうか。子どもが育つのは早いですが、親が老いるスピードも思いの外、早いものです。そこでここでは年末年始の帰省時にぜひとも確認しておきたいチェックポイントを確認しておくことにしましょう。

いざ、事が起こってからでは遅すぎる

ALSOKアンケートTOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも